竹内由恵、結婚当初はケンカで大泣き? むくみ取るため深夜3時に入浴 | RBB TODAY

竹内由恵、結婚当初はケンカで大泣き? むくみ取るため深夜3時に入浴

エンタメ その他
 元テレビ朝日アナウンサーの竹内由恵が、18日放送の『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)に出演。結婚当初の知られざるエピソードが明かされた。  


 昨年3月、一般男性と結婚した竹内。その出会いは知人の紹介だったそうで、「会ってみたらすごくお互いがフィーリングが合って、そのまますごい勢いで結婚した」のだとか。現在、その夫の仕事の都合で静岡に在住している竹内だが、そんな新婚生活について「ケンカもしないし、すごい楽」と明かした。

 だが、ここで夫からのアンケート結果が到着。「奥様がムダ使いしていると思う物は?」という質問に夫からの答えは「お湯」。「ケンカをして泣くと朝3時でもお湯をためてお風呂に入ろうとする」と暴露され、「むくみ防止になるようだが、寝不足になるほうがよくないのでは」とダメ出しされた。

 これについて竹内は「結婚当初は(生活習慣など)すり合わせの時期だったので割とケンカをしていた」と告白。「泣いたあとはヤバい、ヤバい、むくむ、むくむ」と、腫れた目などを気にして入浴していたそう。だが「(夫は)今からお風呂入るの?と驚いていた」と振り返った。

 そんな夫だが、そのアンケートの最後に、「その前に泣かせない努力をしたいと思います」と大ノロケ。これには竹内も照れ笑いしていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top