クドカン、新型コロナ感染「まさか自分が、と過信してしまった」 | RBB TODAY

クドカン、新型コロナ感染「まさか自分が、と過信してしまった」

エンタメ その他
 脚本家の宮藤官九郎が、新型コロナウイルスを罹患していることが明らかとなった。31日、所属事務所の大人計画が同社ウェブページで発表した。


 宮藤は先日から腎盂炎の治療を行っていたが、新型コロナウイルス罹患は31日夜に判明したとのこと。大人計画は「腎盂炎の発熱と腰の痛みは快方に向かっております。と同時に、新型コロナウイルス感染による症状は発熱があるのみです」と病状を報告している。なお、出演予定だった舞台「もうがまんできない」および宮藤の今後の活動については「改めて当ホームページにて発表させて頂きます」とされている。

 宮藤自身によるメッセージも同ウェブページに掲載されており、「まさか自分が、と過信してしまいました」と率直にコメント。「腎盂炎の腰の鈍痛も消え、さあこれから・・・という時に」と、悲しげに語っているほか「幸い、落ち込んだり、泣いたりする体力はあるし、肺炎や風邪の症状も今はありません」と報告。

 「少しでも早く、元気な姿をお見せ出来るよう、治療に専念します」としている。
《KT》

関連ニュース

特集

page top