新木優子、同じ人に3回告白して3回フラれた過去「半年に1回のスパン」 | RBB TODAY

新木優子、同じ人に3回告白して3回フラれた過去「半年に1回のスパン」

エンタメ その他
新木優子【写真:竹内みちまろ】
  • 新木優子【写真:竹内みちまろ】
 新木優子が、26日放送の『ナインティナインのシンデレラデート』(フジテレビ系)に出演。学生時代のほろ苦い恋愛を振り返る一幕があった。


 同番組は、女性タレントと芸人のデート密着ドキュメント。今回、新木がデートをした相手はロバート馬場裕之。ドライブの途中、彼から「何歳ぐらいに結婚したい?」と聞かれると、現在26歳の新木は「高校や大学時代に思っていたのは27歳だった」と回答。

 その上で「自分の思う通りになってない」としながら、「もし旦那さんが出来たら一生懸命尽くしたいから、もうちょっと自分のために頑張ろう」と、今は自分磨きに励むとともに、料理なども学びたいと意欲を見せた。

 馬場から「学生のときモテたのでは?」と聞かれると、新木は「モテなかった」と一言。中学生時代に好きな男性がいたのだが、「同じ人に3回ぐらい告白してフラれちゃって……」と振り返った。それは「半年に1回ぐらいのスパン」だったという。

 そして高校進学時、その彼と偶然、同じ学校に進むことが判明。入学する前に「白黒つけておこうと思って、(高校に)入る前に告白した」とも述べた。そこで再びフラれた彼女は「もう無理なんだな」と挫折。「誰かに思いを伝える熱が終わってしまった」と思い返していた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top