『世界遺産』25周年SP放送決定!民放初撮影・インド洋の秘境「アルダブラ環礁」へ | RBB TODAY

『世界遺産』25周年SP放送決定!民放初撮影・インド洋の秘境「アルダブラ環礁」へ

エンタメ その他
『世界遺産』(C)TBS
  • 『世界遺産』(C)TBS
  • 『世界遺産』(C)TBS
  • 『世界遺産』(C)TBS
  • 『世界遺産』(C)TBS
  • 『世界遺産』(C)TBS
 4月5日・12日の2週にわたり、『世界遺産』(TBS系)25周年スペシャルが放送される。


 1996年4月に放送スタートした同番組は、今年4月に放送25周年を迎える。今回、番組は民放初撮影となるセーシェル共和国の世界遺産「アルダブラ環礁」(1982年世界遺産に登録)へ。アルダブラ環礁は、研究者以外は通常立ち入り禁止で、セーシェルの首都があるマヘ島から1000キロ以上も離れたインド洋の秘境。巨大なリング状の島で、陸地面積では世界で二番目に大きい環礁だ。独自の進化をした生き物も多く、「インド洋のガラパゴス」とも呼ばれている。

 特筆すべきは、この島固有のアルダブラゾウガメ。体重300キロにもなる世界最大級のゾウガメが、なんと15万頭も生息している。 その不思議な生態もみどころの一つとなる。また、ゾウガメ以外でも、絶滅を免れたインド洋最後の飛べない鳥など、ここだけの生き物も多く見られる。

 番組ナレーションを務める杏は「私自身、全く知らない自然をまたひとつ知ることができ、現地に行ってみたいと思いました。想像もできない広さのラグーン(サンゴ礁が作る遠浅の海)や、15万頭もいる大きなゾウガメや独特の生態系を見てみたい......実際に行くのは難しいところなのですが、それを二週にわたる放送でたっぷりと見ることができます」と見どころをコメント。「映像をみんなで観て楽しみながら『世界は広いな』『地球を大事にしたいな』と思いをはせていただければ良いんじゃないかなと思います」とコメントした。

 『世界遺産』放送25年スペシャルは、4月5日・12日の2週にわたって、いずれも18時から放送。
《KT》

関連ニュース

page top