橋本環奈と佐藤大樹の接近シーンも!映画『小説の神様』場面写真&特別映像解禁 | RBB TODAY

橋本環奈と佐藤大樹の接近シーンも!映画『小説の神様』場面写真&特別映像解禁

エンタメ 映画・ドラマ
(C)2020映画「小説の神様」製作委員会
  • (C)2020映画「小説の神様」製作委員会
  • (C)2020映画「小説の神様」製作委員会
  • (C)2020映画「小説の神様」製作委員会
  • (C)2020映画「小説の神様」製作委員会
  • (C)2020映画「小説の神様」製作委員会
  • (C)2020映画「小説の神様」製作委員会
 佐藤大樹(EXILE/FANTASTICS)と橋本環奈がダブル主演する映画『小説の神様 君としか描けない物語』が、5月22日に全国公開となる。このほど、場面写真および特別映像が解禁された。


 同作は、ナイーブで売れない小説家・千谷一也(佐藤大樹)と、秘密を抱えたドSな小説家・小余綾詩凪(橋本環奈)の何もかもが真逆の2人が、“一緒に大ベストセラーを生み出す”というミッションを課せられ、時に激しく反発し合いながらも“2人”で物語を作り始める、青春ストーリー。「好き」をあきらめないからこそぶつかり、悩み、支え合う2人が紡ぐ物語は、一体どのようになるのか?

 解禁された場面写真には、一也の自宅で一緒に共作に励む途中に垣間見える“一也と詩凪の接近ショット”や、必死さを見せる一也に対し、余裕そうな表情を見せる詩凪との視線ぶつかる打合せシーン、文芸部の仲間と過ごす青春感あふれる下校シーンなど。さらに特別映像では、ある出来事を受け雨に打たれて帰宅した一也が感情を爆発させるシーンや、橋本演じる詩凪が一也に対して「すね蹴り」「ビンタ」「ぬいぐるみを投げつけられる」するシーンも凝縮。また、E-girls・鷲尾伶菜ソロプロジェクト「伶」による挿入歌「こんな世界にしたのは誰だ」も映像で初公開されている。

 映画『小説の神様 君としか描けない物語』は、5月22日に全国公開。

《KT》

関連ニュース

特集

page top