『警察24時』“謎が謎を呼ぶ 悪質ひき逃げ事件”逮捕の瞬間に迫る | RBB TODAY

『警察24時』“謎が謎を呼ぶ 悪質ひき逃げ事件”逮捕の瞬間に迫る

エンタメ その他
(C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
 3月1日20時からは、『逮捕の瞬間!警察24時 消えた犯人&謎の通報者を完全追跡SP』(フジテレビ系)が放送される。


 同番組は、1995年の放送開始以来、24年にわたって続く警察ドキュメント番組。今回も、15年ぶりにスタジオが復活した前回(2019年11月放送)同様、スタジオから放送。タカアンドトシと岡田結実がMCを務める。

 今回、逮捕の瞬間として届けられるのは、京都で起きた「謎が謎を呼ぶ 悪質ひき逃げ事件」と熊本の「産休前の大仕事!名物女性刑事vs自販機窃盗犯」など。特に「ひき逃げ事件」は、自転車に乗った高校生がはね飛ばされ、防犯カメラがその瞬間を鮮明にとらえているというもの。重症の高校生を放置して逃げる悪質な犯行で、映像からすぐに犯人逮捕となるかと思われたが、車両の持ち主は事件とは無関係なことが判明。67日の懸命な捜査の末に訪れた結末とは?

 MCを務めたトシ(タカアンドトシ)は、番組の見どころについて聞かれ「捜査が二転三転したひき逃げ事件ですね。何人も容疑者が浮上する、ドラマや映画のような展開で、今までで一番長いVTRでしたし、楽しみにしていただきたいですね」と語ったほか、岡田は「私は、目撃証言の曖昧さを身をもって体験したスタジオでの実験です。番組を見ながら一緒に考えてほしいです」とコメント。タカは「VTRに本当に緊迫感があっておもしろかったので、その足を引っ張らない邪魔しない絶妙なスタジオワークに注目です」と、前回から復活したスタジオ出演陣の仕事ぶりを語った。

 『逮捕の瞬間!警察24時 消えた犯人&謎の通報者を完全追跡SP』(フジテレビ系)は、3月1日20時から放送。
《KT》

関連ニュース

page top