大原優乃、魚アレルギーで命の危機!「家族に申し訳ない」 | RBB TODAY

大原優乃、魚アレルギーで命の危機!「家族に申し訳ない」

エンタメ その他
大原優乃【写真:竹内みちまろ】
  • 大原優乃【写真:竹内みちまろ】
  • 大原優乃【写真:竹内みちまろ】
 大原優乃が、25日放送の『ザ!世界仰天ニュース』(日本テレビ系)に出演。魚アレルギーのため、命の危機に見舞われたことを明かした。


 彼女に魚アレルギーが分かったのは1歳のとき。離乳食の後期ということもあり、親はいろいろな食べ物に挑戦させていた。ある日、父親が釣ってきたクロダイを味噌汁にして食べさせてところ、顔が腫れ、じんましんが。病院での検査の結果、ほとんどの魚で高いアレルギー反応が出ていたという。

 そこで親は、アレルギーに対応してくれる小学校を探し、そこに入学。毎月、給食の献立を学校側と細かく打ち合わせし、専用の給食を作ってもらっていたという。

 そしてDream5時代、おでん屋にメンバーと向かった大原。もともと自宅ではおでんを食べる際、母は彼女のために“つみれ”を魚ではなく鶏肉で作ってくれていた。昔からそう認識していた大原は、店でも気づかず、魚のつみれを食べてしまったという。

 すると咳が出始め、呼吸も苦しくなり出したのだとか。さらに全身にじんましんが。薬を飲んで大事には至らなかった大原だったが、彼女は「一番は家族に申し訳ないな」と、魚のアレルギー体質である自分を責め、「家族は、私がいる食卓では魚を食べないようにしてくれていた」と感謝していた。

 現在はグラビアアイドルとしても活躍している大原。だが海で撮影後、肌が荒れてしまうこともあるという。そこで魚だけではなく、海自体もダメなのか検査すると結果は陰性。海水というより、そのそばに魚がたくさんいたために、アレルギー症状が出てしまう可能性が医師から指摘されていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top