古谷有美アナ、“ミステリーハンター”初挑戦に喜び「子どもの頃からの夢、ダメ元で上司に相談」 | RBB TODAY

古谷有美アナ、“ミステリーハンター”初挑戦に喜び「子どもの頃からの夢、ダメ元で上司に相談」

エンタメ その他
(C)TBS
  • (C)TBS
  • (C)TBS
  • (C)TBS
 2月15日放送の『世界ふしぎ発見!』(TBS)では、同局の古谷有美アナウンサーがミステリーハンターに初挑戦した模様が届けられる。


 学生の頃からバックパックを背負い、メキシコ、フィリピン、カンボジア、タイ、モロ ッコ、インドなど世界30カ国以上を巡ったという、大の旅行好きの古谷アナ。子どもの頃からミステリーハンターに憧れを抱き、挑戦したいと思っていたという。この春入社10年目を迎える古谷アナが向かったのはイタリア・プーリア州。古谷アナは同州の各地を巡り、歴史やグルメ情報をリポートしていく。

 世界遺産に登録された街・アルベロベッロでは、店で購入した肉を店先で食べることができる肉屋の街や、重さが1キロ以上ある巨大パンを売るパン屋の街などを巡り、パスタ料理の数々も紹介。さらに、名物・オリーブ収穫も体験する。

 古谷アナはミステリーハンター初挑戦について「『ミステリーハンターをやる』というのが子どもの頃からの夢で、家族や昔ながらの友人みんながこの夢を知っているほど憧れていました」と夢が叶ったことに喜び。「ダメ元で上司に相談したところ、トントン拍子に話が進み、念願のミステリーハンター初挑戦となりました。これまでの旅行歴を箇条書きにしてスタッフに提出したのですが、番組への思いが溢れて長い自己PRとなってしまいました(笑)」などと語った。

 『世界ふしぎ発見!』(TBS)は、2月15日21時から放送。
《KT》

関連ニュース

page top