前島亜美、主演舞台への思い「一人一人の魅力に注目してほしい」 | RBB TODAY

前島亜美、主演舞台への思い「一人一人の魅力に注目してほしい」

エンタメ その他
前島亜美、主演舞台への思い「一人一人の魅力に注目してほしい」
  • 前島亜美、主演舞台への思い「一人一人の魅力に注目してほしい」
  • 前島亜美、主演舞台への思い「一人一人の魅力に注目してほしい」
  • 前島亜美、主演舞台への思い「一人一人の魅力に注目してほしい」
 SUPER☆GiRLSの元メンバーで現在は女優、声優、タレントとして活躍する前島亜美が2月18日から開幕するavex management所属の俳優によるユニット「Avenue X theater」の舞台『バレンタイン・ブルー』に出演する。このほど、舞台にかける意気込みや作品の見どころを語るインタビューが公開となった。


 アイドルを卒業してから3年。「俳優の仕事やお芝居が好きというより、舞台が好きなんです」と語る前島は今回、舞台『バレンタイン・ブルー』で主人公を演じる。同作は「バレンタイン・ブルー」というカフェの家に生まれた一人娘・梨子が、そこを出入りするさまざまな人の思いや生き方に感化され、新たな道を探し始める姿を描く物語。梨子役を演じる前島は自身が演じる役柄については「仲間の皆さんからたくさんのいいものをもらって心を動かしていく、非常に重要な役を任せていただいたと思っています」と語った。

 また、前島は「夢をたくさん見てあれもこれもというより、現実的にものを見て自分がこれができるから、じゃあこれに挑戦してみよう、そのためには何をしたらいいのか、みたいに着実にやっていくタイプ」と自身の夢への考え方を明かし、梨子も同様の性格であるとコメント。ゆえに「今回は全く新しい人物像を作るというよりも、自分の中にある感情を持って演じていきたいと思っています」と話した。

 最後に前島は「avex management所属の俳優がたくさん参加しているので、一人一人の魅力に注目してほしい」と言い、「あの子がいいなと思ったら、ぜひ別の作品も応援していただけると嬉しい」とメッセージ。さらに、「(自身のファンに)舞台ではこういうお芝居をするということも知っていただきたいですし、私をきっかけに足を運んでくれた方が舞台演劇の魅力を知ってくれたらいいなとも思っています。がむしゃらにどうにかしていいものを作ろうというみんなの熱量がこの作品を支えているので、多くの方に届けられるように頑張りたいと思っています」と意気込みを語った。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top