千葉雄大、良い演技のご褒美は監督からの「乳首つねり」 | RBB TODAY

千葉雄大、良い演技のご褒美は監督からの「乳首つねり」

エンタメ その他
千葉雄大【撮影:竹内みちまろ】
  • 千葉雄大【撮影:竹内みちまろ】
 千葉雄大が、13日放送の『櫻井・有吉 THE夜会』(TBS系)に出演。知られざる素顔が明るみになった。


 意外な一面を暴露したのは柄本時生。千葉とは映画『幕末高校生』で共演しているが、その際、千葉が良い芝居をすると、そのご褒美として監督が彼の乳首をつねるという謎の決まりがあったという。

 柄本は、その“乳首つねり”をその場で再現。カットがかかると監督が千葉に近づき、両方の乳首をギュッとつねって立ち去っていたのだとか。その上で柄本は2人のやり取りについて「僕はもう、はっきりと聞けない」と、聞きづらかったと回顧した。

 この柄本の証言を突きつけられた千葉は「本当です」とあっさり認め、撮影現場で緊張していたため、その緊張をほぐそうとして、監督が考え出したアイディアだと告白。だが、「もうクセになっていた?」と聞かれると、「自分から『どうですか?』と行く時があった」と振り返っていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top