槇原敬之、30周年イヤーだった……覚せい剤逮捕報道にネット衝撃 | RBB TODAY

槇原敬之、30周年イヤーだった……覚せい剤逮捕報道にネット衝撃

エンタメ その他
 歌手・槇原敬之容疑者が覚醒剤取締法違反の疑いで逮捕されたことが報じられ、ネット上で反響を呼んでいる。


 槇原容疑者が覚せい剤絡みで逮捕されるのは2度目。1999年に覚せい剤所持で逮捕・起訴された槇原容疑者だが、翌年にはアルバムをリリースし復帰。2003年にはSMAPに提供した「世界に一つだけの花」が大ヒットを記録し、現在までシンガーソングライターとして活躍。2019年10月にデビュー30周年を迎え、来月4日にはセルフカバーアルバム『Bespoke』をリリースされることが発表されていた。

 ネット上では「『この人はもう大丈夫』って思っていたから、裏切られ感が半端ない」「いい歌作る人なのに、2度目の逮捕はとても残念」「覚せい剤やめるのってほんとに難しいんだな……」「やっぱクスリって怖い」「またCDとか回収されるんだろうか」など2度目の逮捕を残念がるコメントが殺到。そのほかにも「ここ最近、好きな俳優やアーティストがバンバン逮捕されるのでツラい」「沢尻エリカに続き、槇原敬之まで」など度重なる芸能人の逮捕にあきれた様子の声。また、30周年イヤーに逮捕されたことに「30周年で色々楽しみにしていた」「今年はデビュー30周年Live行きたくて計画してたのに……」などショックあらわにするファンの書き込みも多数見られた。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top