松本人志、テレビ局・スポンサーに警鐘「誰もテレビに出られなくなる」 | RBB TODAY

松本人志、テレビ局・スポンサーに警鐘「誰もテレビに出られなくなる」

エンタメ その他
松本人志(c)GettyImages
  • 松本人志(c)GettyImages
 松本人志が、9日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、テレビ局やスポンサーに警鐘を鳴らした。


  冒頭に取り上げられたのは、鈴木杏樹と喜多村緑郎の不倫のニュース。だが松本は「大喜利でいったら毎週毎週、不倫のお題で何個ボケさすねんっていう話なんですよ」と、もはやコメントすることがないとあきれ顔。

 さらに松本は、タレントのプロダクションに向けて、「『普段から、うちのタレントは不倫してますよ』と言ったらどうですか」と提案。芸能人の日ごろのイメージが良すぎることでバッシングがくるなら、最初から自分たちでそのイメージを下げておけばいいと主張した。

 一方視聴者には、「僕が不倫したときは『松ちゃん不倫したけどテレビ出してくれ』と電話してほしい」と笑いを誘っていたが、そうした視聴者の「クレームばっかり吸い上げてたらもう誰もテレビ出られなくなる」「あまりにもくみ取り過ぎ」と、テレビ局・スボンサーの過敏になりすぎている最近の風潮に釘を刺した。最近も東出昌大と不倫した唐田えりかがドラマを降板、鈴木杏樹もラジオを降板している。

 さらに、「それ(スキャンダル)とは別に(考えて)、この人はいい演技もするし、『この人は、私は好きだから不倫とは関係なくテレビには出してほしい』ということを言う人たちがもっと声を上げれば流れが変わる」と提言していた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top