3月公開映画『酔うと化け物になる父がつらい』二面性感じる濱正悟の場面写真公開 | RBB TODAY

3月公開映画『酔うと化け物になる父がつらい』二面性感じる濱正悟の場面写真公開

エンタメ 映画・ドラマ
(C)菊池真理子/秋田書店 (C)2019 映画「酔うと化け物になる父がつらい」製作委員会
  • (C)菊池真理子/秋田書店 (C)2019 映画「酔うと化け物になる父がつらい」製作委員会
  • (C)菊池真理子/秋田書店 (C)2019 映画「酔うと化け物になる父がつらい」製作委員会
 松本穂香、渋川清彦がW主演する映画『酔うと化け物になる父がつらい』が3月6日より、新宿武蔵野館ほかにて全国公開される。このほど、松本演じる田所サキの彼氏で、東大卒のエリートながらダメ男の中村聡を演じた濱正悟の新場面写真が解禁された。


 同作は、アルコールに溺れる父を持った作者・菊池真理子の実体験に基づくコミックエッセイが原作。主人公・田所サキを演じるのは、松本穂香。自分の気持ちに蓋をするサキの感情の機微を体現する。酔うと“化け物”になるサキの父・田所トシフミを演じるのは、渋川清彦。サキを苦しめる存在でありながらも、どこか憎みきれない雰囲気を感じさせまる。さらに、ともさかりえ、今泉佑唯、恒松祐里、濱正悟、浜野謙太といった個性豊かな俳優陣が集結した。

 そんな同作に出演する濱正悟は、2015年にGirlsAward×avex「BoysAward Audition」で特別賞を受賞し、ドラマ『下町ロケット』(TBS)や『祈りの幕が下りる時』(2018)にも出演した注目俳優の1人。今作では、松本演じる田所サキの強烈なダメ彼氏役を熱演している。いくらお酒をやめてと訴えてもまるで聞く耳を持たない父に対して、徐々に心を閉ざしていくサキは、寂しさを恋愛で埋めていくように。「こんな自分でも好きって言ってくれる」と全てを受けいれる彼女に追い打ちをかけるように、聡はどんどん支配的になっていく。

 解禁された新場面写真は、サキと出会ったばかりの頃のさわやかな好青年風のものと、一転して徐々に本性を露わにているように見える一枚。ビフォーアフターが垣間見え、濱がこうしたギャップのあるキャラクターを作中でどのように演じているのかに期待が高まる。

 映画『酔うと化け物になる父がつらい』は、3月6日全国公開。
《KT》

関連ニュース

page top