Netflix『FOLLOWERS』ワールドプレミア開催!中谷美紀、池田エライザらドレス姿で登場 | RBB TODAY

Netflix『FOLLOWERS』ワールドプレミア開催!中谷美紀、池田エライザらドレス姿で登場

エンタメ 映画・ドラマ
Netflixオリジナルシリーズ「FOLLOWERS」
  • Netflixオリジナルシリーズ「FOLLOWERS」
 Netflixオリジナルシリーズ『FOLLOWERS(フォロワーズ)』が、2月27日より独占配信される。2月4日、同作の完成を記念したワールドプレミアイベントが表参道ヒルズで開催。中谷美紀、池田エライザ、夏木マリ、板谷由夏、コムアイらが登壇した。


 “TOKYO”のリアルライフを監督・監督・蜷川実花が紡いだ同作。フォーカスされるのは、TOKYOの“今”を敏感にキャッチし、自らの手で成功を手にした女性たち。恋をしても相手に依存することはない自信にあふれた生き様ながら、人知れず孤独や、葛藤を抱えている一面もある。誰もがつかみ取りたいのは、自分らしい幸せの形。でもそれを阻むシビアな現実......TOKYOで懸命にサバイブしようとする彼女たちの人生が、SNSを通じて意外な形で交錯していく。

 4日開催のワールドプレミアで、レッドカーペットにゲストが登場すると、さながらパーティーのような雰囲気に。主演の中谷美紀は、肩のざっくりあいたブラックの煌びやかなスパンコールドレスでエレガントな装い。池田エライザは爽やかなグリーンのドレスでポップな魅力を発揮していた。

 中谷は今回、作中で写真家を演じるにあたって「蜷川監督の写真からは被写体に対するほとばしる愛情を感じるので、なつめ役の池田さんを撮るシーンでは『本当かわいい、かわいい』と思いながら撮影しましたし、夏木さんを撮影するシーンでは、夏木さんの生き様を感じながら撮影しました」と蜷川監督を手本にしたことを告白。ファッション業界きってのやり手実業家で子育てと年の差恋愛に全力で取り組むエリコを演じた夏木は「久しぶりの女子力全開の役柄で楽しかったです!最近おばあちゃんばかりだったので(笑)年下の彼との恋愛をかっこよく演じられたと思います」などと語った。

 最後に、世界へ発信される同作について、池田は「蜷川実花が本気で人間を撮ったらこうなる!というのをご覧いただけると思います。私も恥を捨てて全力で演じました。是非ご覧ください!」と呼びかけ。中谷は「様々な女性の生き方を肯定する作品になっています」と見どころを語り、「それぞれのキャラクターにきっと共感してもらえると思います。是非とも、みなさんにFOLLOWERSのフォロワーズになって欲しいです」と呼びかけた。

 Netflixオリジナルシリーズ『FOLLOWERS(フォロワーズ)』は、2月27日より独占配信。
《KT》

関連ニュース

page top