秋元康プロデュース『劇団4ドル50セント』がコラボ公演を開催「今年は勝ったな!」と自信満々 | RBB TODAY

秋元康プロデュース『劇団4ドル50セント』がコラボ公演を開催「今年は勝ったな!」と自信満々

エンタメ その他
劇団4ドル50セント・福島雪菜【撮影:浜瀬将樹】
  • 劇団4ドル50セント・福島雪菜【撮影:浜瀬将樹】
  • 劇団4ドル50セント・前田悠雅【撮影:浜瀬将樹】
  • 劇団4ドル50セント・岡田帆乃佳【撮影:浜瀬将樹】
  • 小松準弥【撮影:浜瀬将樹】
  • 平田裕一郎【撮影:浜瀬将樹】
  • 広川碧【撮影:浜瀬将樹】
  • 柿喰う客・加藤ひろたか【撮影:浜瀬将樹】
  • 柿喰う客・牧田哲也【撮影:浜瀬将樹】
 DDD青山クロスシアターにて29日、秋元康プロデュース「劇団4ドル50セント」と演劇集団「柿喰う客」のコラボ公演囲み取材&プレスコール(報道陣向け用の公開稽古)が開催された。

 保育士たちが特殊能力で秩序と規律を守る幼稚園に、伝説の女・みゆきせんせい(福島)が帰ってくるところから物語が展開する『学芸会レーベル』と政府が新学習指導要領を断行する『アセリ教育』の2作品同時開演される本公演。両作品とも、学校や教育を題材とした作品となっており、出演者が制服や幼稚園児の衣装を着て演じることでも話題となっている。今回、公演に出演するメンバーから、劇団4ドル50セントの福島雪菜、前田悠雅、岡田帆乃佳、柿喰う客から牧田哲也、加藤ひろたか、齋藤明里が、ゲスト俳優として小松準弥、平田裕一郎、広川碧が出席した。

 『学芸会レーベル』で主演を演じる福島は、意気込みを聞かれると「約3週間練習してきて、昨日初めて衣装着てメイクをして場当たりをしたんですけど、自信満々で待機していたら出トチリまして……」と早速ミスしたことを回顧。「場当たりで失敗してしまったので、本番は大丈夫だと思います。安心して観に来ていただけたら」とユニークにアピールした。一方、『アセリ教育』で主演を務める小松は、本作の魅力について「少年漫画のような展開でスピーディー。スパルタ教育で勉強していく主人公に対して、落ちこぼれの人たちが反旗を翻す形となっているので、そのバトルを楽しんでいただければと思います」と語った。

 劇団4ドル50セントが他劇団とコラボするのは今回で初。心境を問われた岡田は「4ドルとしての新たな挑戦」と位置づける。柿喰う客と一緒に演劇をすることで、明るくポジティブになれたと言い「これが2020年一発目ということで『今年は勝ったな』と思っております!」と興奮気味に吐露していた。

 「劇団4ドル50セント×柿喰う客コラボ公演」は、1月30日(木)よりDDD青山クロスシアターで公演される。
《浜瀬将樹》

関連ニュース

特集

page top