海苔の佃煮を年間20万トン、2億杯分作る「桃屋」工場に潜入取材 | RBB TODAY

海苔の佃煮を年間20万トン、2億杯分作る「桃屋」工場に潜入取材

エンタメ その他
『がっちりマンデー!!』(C)TBS
  • 『がっちりマンデー!!』(C)TBS
  • 『がっちりマンデー!!』(C)TBS
  • 『がっちりマンデー!!』(C)TBS
 1月26日7時30分からは、『がっちりマンデー!!』(TBS)が放送される。


 同番組が今回特集するのは、大正9年創業の超老舗「桃屋」。スタジオゲストには、同社の小出雄二代表取締役社長が登場する。

 番組は、主力商品、海苔の佃煮を年間20万トン、2億杯分も作り出す三重県・松坂工場に潜入。佃煮の上品で滑らかな食感を維持するために徹底された同社のこだわりを解き明かしていく。

 さらに、同社の重要戦略の1つ「メニュー開発」に迫りながら、売り上げを15パーセントもアップさせたという商品を使ったオリジナルメニューのレシピ開発の模様見ていく。小出社長が一目置くレシピ作りに欠かせない人物とはいったい誰なのか?
《KT》

関連ニュース

page top