高橋真麻、5月の出産後「芸能界最短復帰」を狙!父・英樹は心配顔 | RBB TODAY

高橋真麻、5月の出産後「芸能界最短復帰」を狙!父・英樹は心配顔

エンタメ その他
高橋英樹、高橋真麻【撮影:こじへい】
  • 高橋英樹、高橋真麻【撮影:こじへい】
  • 高橋真麻【撮影:こじへい】
  • 高橋英樹【撮影:こじへい】
  • 高橋真麻【撮影:こじへい】
  • 高橋真麻【撮影:こじへい】
  • 高橋真麻【撮影:こじへい】
  • 高橋真麻【撮影:こじへい】
  • 高橋英樹、高橋真麻【撮影:こじへい】
 俳優の高橋英樹、フリーアナウンサーの高橋真麻親子が16日、都内で行われた「都営バスで巡る 地形テキストラリーGPS」メディア向け発表会に出席し、発表会後には囲み取材に応じた。

 現在妊娠7か月の真麻だが、「つわりもほとんどなく、胎動もあまりなく、エコーを見てもまだ宇宙人みたい」と実感がないらしく、「お腹の張りもそんなになくて。ちょっと食べ過ぎた時のほうがまだ出ていた(笑)」と冗談めかして明かした。

 一方、間もなく初孫が誕生する英樹は「憧れの“じいじ”でございますけれども」と頬を緩め、「我々の仲間は『孫がこんなに可愛いとは』と全員言っておりますので、健康で産んでくれたら良いなと思いますね」と期待を寄せていた。

 また、我が子の名前は考えているのか聞かれると、「まだ全然。顔見てからでいいかな」という真麻。すると英樹は「大丈夫か?」と心配顔になり、「産まれると赤ちゃんの面倒見たり色々して、なかなか時間がなくなるから、早めに決めといたほうが良いかも知れない。候補をいくつか決めておいて、その中からっていうのが普通だと思いますよ?」と親心を覗かせた。これに真麻は「そっか~」と納得しつつも、「でも、諸先輩方が、特にフジテレビ時代の先輩後輩がみんなママアナになっていて、会ったりすると色々アドバイスをくれるので、それを参考にしています」と心配無用といったふうに語った。

 さらに真麻は「もう、産後いつ復帰するかということしか考えていない」と述べ、「芸能界最短復帰を狙って、代わりに産休(育休)は、英樹が取ります(笑)」とジョークを飛ばす場面も。続けて、「本当はギリギリ生放送中に破水したくらい働いていたいです」と漏らし、産後休暇に関しても「長くても1か月……1か月も休むのか~って気もしますけどね。私の担当してくださっているメイクさんは10日で復帰されたので。だから、10日で復帰される方もいらっしゃるんだと思うと……」と改めて早期復帰に意欲を見せた。しかし、英樹からは「まぁ、1か月は休んでください。お願いしますよ」と気遣われていた。
《こじへい》

関連ニュース

page top