加藤紗里、「お金イコール愛」にスタジオからブーイング | RBB TODAY

加藤紗里、「お金イコール愛」にスタジオからブーイング

エンタメ その他
 今月10日に一般男性との離婚を公表した加藤紗里が、12日放送の『サンデー・ジャポン』(TBS系)に出演。結婚観について持論を展開した。


 加藤は昨年2019年9月、7歳年上の不動産会社経営の男性と結婚したが、今年1月10日、離婚を公表。3か月のスピード破局となったが、この際、加藤は「結婚するまでの3カ月間で1億円以上を使わせたら、(男性の)会社の経営が傾いたので離婚した」という発言が話題を呼んでいた。

 離婚発表後、テレビに初めて登場した彼女に対して爆笑問題・太田光は「やっていることはほぼ山賊に近い」と痛烈。田中裕二から「離婚したことは事実なのか」と聞かれると、「うん離婚したよ」と、あっけらかん。

 離婚の理由について改めて説明を求められると、「籍を入れた後に『今までのような(お金)の使い方はできない』と言われたから、『えっ!? それなら意味なーいと思って。じゃバイバイだね』(と三下り半を突きつけた)」と告白。その後、1週間で別居したという。

 さらに加藤は相手の男性に「それぐらい使えると見せておいて……結婚詐欺じゃない?」と不満。太田は「お互いが詐欺だった。加藤詐欺」と皮肉。だが加藤は「お金がない男に興味がない」「何も悪くない」と開き直り。

 さらに「お金イコール愛だから」と述べ、自身の生活については「たくさん殿方がいるから(お金を出してくれる)」とも。そんな加藤に藤田ニコルが「でも30歳以降になったらキツくなってきますよ。今もらえてても……」というと、加藤は「美人薄命って言葉知らないの?」と応酬。田中は「死ぬつもりなワケ!?」とあきれていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top