西山茉希、離婚後の不安を語り涙「必死にしがみついている」 | RBB TODAY

西山茉希、離婚後の不安を語り涙「必死にしがみついている」

エンタメ その他
西山茉希 (c)Getty Images
  • 西山茉希 (c)Getty Images
 今年6月、早乙女太一と離婚した西山茉希が、20日放送の『今夜解禁!ザ・因縁』(TBS系)に出演。涙ながらに不安を吐露した。


 現在は女手一つで2人の子どもを育てている西山。だが仕事やお金など将来が不安になり、お酒を飲まないと眠れない日があるという。

 さらに途中で感情がこみ上げたのか涙を流し始め、「この仕事はプライベートの延長で成り立っている」とし、「結婚したら結婚のエピソードを求められる」「離婚したら離婚したで(同じようにその話を求められる)」と語り、「それによってどこかで家族を傷つけている」と述べた。

 さらに彼女は「芸能人という肩書をつけてもらっているが、それに見合う能力が自分の中では見つけられない」と吐露。さらに「守りたい引き出しを自分から開けて必死にしがみついている」と、ブライベートの話題を身を削って明かしていると話した。

 さらに「能力で生き残っているというより、プライベートが波乱万丈みたいな感じで(芸能界の)座る席を与えられているんじゃないか」と分析。だがゲッターズ飯田から絵本作家になることを勧められ、今後「社長になります」と占ってもらうと、ようやく彼女らしい笑顔に戻っていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top