綾瀬はるか&西島秀俊による“最強の夫婦”再び!『奥様は、取り扱い注意』ビジュアル解禁 | RBB TODAY

綾瀬はるか&西島秀俊による“最強の夫婦”再び!『奥様は、取り扱い注意』ビジュアル解禁

エンタメ 映画・ドラマ
(c)2020映画「奥様は、取り扱い注意」製作委員会
  • (c)2020映画「奥様は、取り扱い注意」製作委員会
  • (c)2020映画「奥様は、取り扱い注意」製作委員会
 2017年10月より日本テレビ系で放送されたドラマ『奥様は、取り扱い注意』。映画化はすでに発表されていたが、このほど公開日が2020年6月5日に決定。あわせて、ティザービジュアルが解禁された。


 同作の主人公は、他人も羨むちょっとセレブな専業主婦・伊佐山菜美。実は元スゴ腕の特殊工作員という過去を持つが、人生をやり直して穏やかな幸せを手に入れるため、過去を隠し結婚。新婚生活を送る高級住宅街で、夢に見た平和な生活を過ごす中、主婦たちが抱える様々なトラブルに直面。正義感の強い菜美が、持ち前の強さと賢さで次々とトラブルを解決していく。元特殊工作員だがその正体を隠し、次々とトラブルを解決していく伊佐山菜美を綾瀬はるか、実は公安のエリートでありながらそのことを隠し、菜美と結婚し生活を共にしていた伊佐山勇輝を西島秀俊が演じた。ドラマでは、勇輝が帰宅した菜美に拳銃を突きつける衝撃のシーンで終了したが、映画ではその後のストーリーが描かれる。

 今回解禁されたビジュアルは、フライパンとフライ返しを手にし、力強い目元が印象的な菜美が全面に使用されたものと、真っ赤なドレスを身に纏った菜美と黒スーツ姿の勇輝が、背中合わせに立つものの2種類。お似合いの夫婦と思いきや、2人の手には拳銃が。今にもお互いに引き金を引きそうな、険しい表情を見せ“史上最強の夫婦喧嘩”の勃発を匂わせるビジュアルとなっている。

 一体、伊佐山夫婦の関係はどうなってしまったのか?映画『奥様は、取り扱い注意』は、2020年6月5日公開。
《KT》

関連ニュース

page top