EXILE ATSUSHI、坂東玉三郎のラブコールに喜び「まさか見てくれているとは」 | RBB TODAY

EXILE ATSUSHI、坂東玉三郎のラブコールに喜び「まさか見てくれているとは」

エンタメ その他
(c)フジテレビ
  • (c)フジテレビ
  • (c)フジテレビ
  • (c)フジテレビ
  • (c)フジテレビ
  • (c)フジテレビ
 12月15日放送の『ボクらの時代』(フジテレビ系)には、ゲストに坂東玉三郎、EXILE ATSUSHI、中村児太郎が登場する。


 ゲストに登場する3人だが、玉三郎は同番組に出演するのが2007年以来12年ぶり。EXILE ATSUSHIと児太郎は初登場となる。また、玉三郎とEXILE ATSUSHIは今回がテレビ初共演。

 今回の共演は、以前に玉三郎と児太郎が楽屋で話している際、「ATSUSHIさんの歌声がいい」という話題になって、児太郎がたまたまATSUSHIと知り合いだったことから実現したそう。児太郎はもともとEXILEの大ファンであり、共通の知人がいたことをきっかけに、ATSUSHIと友人になったのだという。

 収録が始まる前から、ATSUSHIが先日初めて歌舞伎を見に行ったという話題で歓談するなど、終始和やかな様子。“どれだけ年数を重ねても、舞台に上がる前は緊張する”という話題では、それぞれ共感するところがあるようで……。番組では、仕事のことだけでなく、知られざるプライベートについても語り合う。

 収録後、玉三郎は「歌舞伎俳優もアーティストも、舞台に出る前の気持ちは同じだということが分かって良かったです」とコメント。ATSUSHIは、「まさかあの玉三郎さんが、EXILEを見てくれているとは思ってもいなかったので、今回のお話を頂いたときは本当に驚きました。(玉三郎さんは)道は違えど、芸能界の大先輩なので、貴重なお話を聞けてありがたかったです」と喜びを語った。児太郎は、「尊敬しているおふたりと鼎談させていただいたのは、とても楽しく貴重な経験で、あっという間に時間がたってしまいました。本当に楽しかったです」と出演の感想を伝えている。

 3人の出演する『ボクらの時代』は、フジテレビ系で12月15日7時から放送。
《KT》

関連ニュース

page top