橋本マナミ、ピラミッドの謎にワクワク!「衝撃でした」……『真相解明!ピラミッドの正体』 | RBB TODAY

橋本マナミ、ピラミッドの謎にワクワク!「衝撃でした」……『真相解明!ピラミッドの正体』

エンタメ その他
『真相解明!ピラミッドの正体~鍵はツタンカーメンと太陽の船~』(c)TBS
  • 『真相解明!ピラミッドの正体~鍵はツタンカーメンと太陽の船~』(c)TBS
  • 『真相解明!ピラミッドの正体~鍵はツタンカーメンと太陽の船~』(c)TBS
  • 『真相解明!ピラミッドの正体~鍵はツタンカーメンと太陽の船~』(c)TBS
  • 『真相解明!ピラミッドの正体~鍵はツタンカーメンと太陽の船~』(c)TBS
 2011年から本格的に始まった「第二の太陽の船」の発掘調査に独占密着してきたRKB。本日午後3時30分からは『真相解明!ピラミッドの正体~鍵はツタンカーメンと太陽の船~』(TBS系列)が放送される。

 これまでピラミッドは「王の墓」とされ、内部の王の間にある空の石の箱が「棺」、そしてミイラや宝は全て盗まれたというのが、多くのエジプト考古学者の考えだった。が、吉村作治氏が独自に唱えてきたのが、「ピラミッドは王の墓ではなく、王のミイラは金銀財宝と共に別の場所に眠る」という説。きっかけは、世界最大のクフ王ピラミッドの南側で発見された二艘の太陽の船。太陽の船は「太陽神と、亡くなった王の魂のための乗り物」であり、副葬品は納められていない。ミイラを乗せない船に副葬品は必要ないのだ。ピラミッドが太陽の船と同じならば、こちらも副葬品は元から存在しないことになる。

 そして今回、この説を強く裏付ける新たな証拠が発見された。その鍵を握るのが、「ツタンカーメン」と「2つの太陽の船」。ツタンカーメンの墓の宝庫に置かれた船の模型が指し示すものとは?クフ王の2つの太陽の船、そしてピラミッド建造以前に完成していたスフィンクス。それらと太陽の動きを組み合わせたとき、いよいよクフ王の墓の位置が明らかに!ピラミッド建造以来4550年続く謎に終止符を打つ時が来た!世紀の大発見に向け、プロジェクトはクライマックスを迎えようとしている。女優・橋本マナミが吉村作治氏とともにレポートする。
《RBB TODAY》

関連ニュース

page top