片寄涼太、ランウェイイベントに登場!「国境を越えて人の心を繋げたい」と今後の目標も語る | RBB TODAY

片寄涼太、ランウェイイベントに登場!「国境を越えて人の心を繋げたい」と今後の目標も語る

エンタメ 映画・ドラマ
片寄涼太、ランウェイイベントに登場!「国境を越えて人の心を繋げたい」と今後の目標も語る
  • 片寄涼太、ランウェイイベントに登場!「国境を越えて人の心を繋げたい」と今後の目標も語る
  • 岡崎紗絵【撮影:こじへい】
  • 眞栄田郷敦【撮影:こじへい】
  • 眞栄田郷敦【撮影:こじへい】
  • 片寄涼太【撮影:こじへい】
  • 片寄涼太【撮影:こじへい】
  • 片寄涼太【撮影:こじへい】
  • 片寄涼太【撮影:こじへい】
 ダンス&ボーカルグループ・GENERATIONS from EXILE TRIBEの片寄涼太が28日、東京モード学園で行われた主演映画「午前0時、キスしに来てよ」のトーク&ランウェイイベントに出演した。

 片寄演じる国民的大スターと、女優・橋本環奈演じる平凡な女子高生が偶然出会って生まれる恋模様を描いた本作。片寄は、東京モード学園の学生がデザインしたアニマル柄とハート柄をあしらったロングコート姿で登場。ランウェイを颯爽と歩くと、会場は割れんばかりの大歓声に包まれた。

 本イベントのテーマは「Dream=夢」。ということで、片寄が詰めかけた学生に向けて「夢の追い方」について説くシーンも。片寄は、「自分が思い描いたことじゃないことのほうが多かった」と自身のキャリアを述懐。「でも、頭を柔らかくして、柔軟に自分らしくその期待に応えていったことが少しずつ今に繋がっているのでは」としたうえで、「だから、色んな人の声に耳を傾けることが重要なのかなと思います」と真剣な眼差しで語り掛けた。

 またこの日、世界的な映画雑誌「Variety」が選出するアジアの次世代スター8人のうちの1人に、日本人男性として初めて選ばれたことが発表されていた片寄。その授賞式が来月開催のマカオ映画祭で行われ、片寄も出席する予定だという。

 その快挙を踏まえ、今後の夢を問われると片寄は「日本もすごく僕にとっては大切な国ですけど、国境を越えて人の心を繋げられたりとか、橋渡しできるような人に少しでも近づけたらなと思っています」と目を輝かせた。

 そして、最後には今回の主演映画について「芸能人やスターに憧れる気持ちは誰にでもあると思います。そういった『夢』がこの作品では実現しているので、『夢』が実現する瞬間をたくさんの方に見ていただけたらと思います」とアピールして締めくくった。

なおイベントには、映画に出演する眞栄田郷敦、八木アリサ、岡崎紗絵、鈴木勝大、野田理人、宇佐卓真、内藤秀一郎も登場した。

映画「午前0時、キスしに来てよ」は、12月6日(金)に全国公開。
《こじへい》

関連ニュース

page top