中尾明慶、大河撮り直しを求める「視聴者が楽しめますか」 | RBB TODAY

中尾明慶、大河撮り直しを求める「視聴者が楽しめますか」

エンタメ その他
中尾明慶【写真:竹内みちまろ】
  • 中尾明慶【写真:竹内みちまろ】
 中尾明慶が、24日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)に出演。沢尻エリカ容疑者が出演予定だった大河ドラマ『麒麟がくる』について言及した。


  MDMAを所持していた疑いで沢尻容疑者が逮捕。尿鑑定の結果は陰性ということが判明した。するとダウンタウン松本人志は「っていうことは別に大河はこのまま続けても……」と、続投しても良いのではと私見を述べた。

 だが中尾は、この『麒麟がくる』について「僕は、いち視聴者として非常に楽しみにしていた」とし、「少し遅らせてでも撮り直した方がいい」と、沢尻容疑者が出ている10話分の撮り直しを求めた。

 その理由について中尾は「視聴者の方がそれで楽しめますかね?」と、同容疑者がそのまま出ている作品を素直に見ることができるのかと疑問を投げかけた。
さらに、10話分だけ沢尻容疑者が出演し、「11話から(急きょ)キャストが代わるっていう方が僕は違和感を感じる」と指摘した。

 だが泉ピン子は、その「撮り直し」に反論。「私がもし(この作品に)出てたら、もう一度せりふ覚えて1回からやるのは嫌。もう一度やるなんてとっても嫌」と不満をあらわに。中尾から「じゃあ11話から違う女優が芝居を続ける方がいいですか」と聞かれると、「私もやめる」ときっぱり。「もう72だし、先もないから一緒に下ろさせていただく」と降板を宣言していた。

 なお21日、NHKは沢尻容疑者の代役に、川口春奈を起用したと発表している。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top