さんま、松之助さんから言われた金言明かす「雑談をテレビにしたら凄い」 | RBB TODAY

さんま、松之助さんから言われた金言明かす「雑談をテレビにしたら凄い」

エンタメ その他
明石家さんま【編集部】
  • 明石家さんま【編集部】
 明石家さんまが、23日放送の『明石家笑業修学旅行~お笑い向上の旅~』(フジテレビ系)で、師匠・笑福亭松之助さんから言われた金言を明かした。


 同番組は、さんまが「向上先生」として、芸人総勢26人を引き連れ、1泊2日で京都をめぐるという旅企画。その中で若手から寄せられた質問が、「さんまは、(芸人として)励みになるような言葉は持っているのか」というもの。

 すると、さんまは、松之助さんから「雑談をテレビにしたら凄い」と言われたとし、それがキッカケとなり、『さんまのまんま』(カンテレ)、『笑っていいとも!』(フジテレビ系)で、彼が出た時にタモリと話すトークコーナーが誕生したと告白した。

 また、さんまは「それができたら話し手としては(一流)」とも述べつつ、当時のテレビスタッフから「雑談なんて……」と批判された過去があったことを振り返った。

 当時さんまも、師匠から言われたように「こんなに雑談面白いのに」と思っていたと語っていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top