向井理、新ドラマ『10の秘密』主演決定!愛娘を誘拐されるシングルファザー役 | RBB TODAY

向井理、新ドラマ『10の秘密』主演決定!愛娘を誘拐されるシングルファザー役

エンタメ 映画・ドラマ
向井理、新ドラマ『10の秘密』主演決定!愛娘を誘拐されるシングルファザー役
  • 向井理、新ドラマ『10の秘密』主演決定!愛娘を誘拐されるシングルファザー役
  • 向井理、新ドラマ『10の秘密』主演決定!愛娘を誘拐されるシングルファザー役
  • 向井理、新ドラマ『10の秘密』主演決定!愛娘を誘拐されるシングルファザー役
  • 向井理、新ドラマ『10の秘密』主演決定!愛娘を誘拐されるシングルファザー役
  • 向井理、新ドラマ『10の秘密』主演決定!愛娘を誘拐されるシングルファザー役
  • 向井理、新ドラマ『10の秘密』主演決定!愛娘を誘拐されるシングルファザー役
 カンテレ・フジテレビ系で2020年1月にスタートする新火9ドラマとして、『10の秘密』の放送が決まった。


 同ドラマは、“秘密”のベールに包まれた人間の欲望が暴かれる本格サスペンス。主演を務めるのは、向井理。愛する娘を誘拐され、さまざまな“秘密”に翻弄されるシングルファザー役に挑戦する。向井が演じる主人公・白河圭太は、14歳の娘と2人暮らしの建築確認検査員。大学時代から付き合っていた由貴子と結婚して、順風満帆に見えたが、ある事件をきっかけに由貴子との関係が悪くなり、離婚を切り出され、シングルファザーとなった。そんな圭太に突然ふりかかった“娘の誘拐”。そのことがきっかけで、想像を絶する展開が巻き起こる。向井にとってカンテレ制作の連続ドラマ主演は、2012年1月期『ハングリー!』以来、8年ぶりとなる。

 また、仲間由紀恵、仲里依紗、渡部篤郎らの出演も決定。仲間が演じる仙台由貴子は、圭太の元妻で大手建設会社の顧問弁護士。貧しい家で育ち、努力して這い上がってきたため、「上を目指したい」が口癖。圭太との間に一人娘をもうけたが、“仕事に専念したい”と、離婚届を置いて家を出た。仲が演じる石川菜七子は、圭太の家の近所に住む保育士。菜七子もまた、ある“秘密”を抱えている。渡部が演じる宇都宮竜二は、由貴子が顧問弁護士を務める大手建設会社の社員。会社の“秘密”を守るため、圭太や由貴子に関わっていく。その他、名取裕子、山田杏奈、遠藤雄弥らも出演する。 

 向井は同ドラマについて「一つの秘密が明らかになっても、まだ他の秘密が出てくるという迷宮のようなドラマだと感じました。秘密が明らかになっていくにつれ、どんどん台本を読むスピードが速くなってしまい、読んでいるだけでもストーリーに巻き込まれていくスピード感がありました」とコメント。視聴者に向けては、「秘密が多いドラマなので、1時間の楽しみだけではなく、放送中にでた宿題を次の週の火曜日までに考えていただくような作品にできればと思います」と呼びかけた。

 また、仲間は「久しぶりにサスペンスのドラマに入りますが、見ている人たちを時々“ドキッと”させるような言動があり、徐々に秘密や謎が解き明かされていきます」と見どころをコメント。仲は「私にも秘密があるのか、楽しみにしていて下さい」と呼びかけているほか、渡部「展開として、人の心の機微みたいなところが、一話一話変わっていくので、そういった部分を楽しみにしてもらいたいですね、新しいドラマだと思います」と伝えた。

 『10の秘密』は、2020年1月よりカンテレ・フジテレビ系全国ネットで放送。
《KT》

関連ニュース

特集

page top