上白石萌歌、1月スタートドラマ『僕はどこから』ヒロイン役に! | RBB TODAY

上白石萌歌、1月スタートドラマ『僕はどこから』ヒロイン役に!

エンタメ 映画・ドラマ
(C)「僕はどこから」製作委員会
  • (C)「僕はどこから」製作委員会
  • (C)「僕はどこから」製作委員会
  • (C)「僕はどこから」製作委員会
 2020年1月スタートのテレビ東京系新ドラマ『僕はどこから』で、完全オリジナルキャラクターとなるヒロインに上白石萌歌が決定した。


 同作は、市川マサの同名漫画が原作。“若さ故に抱える苦悩”や“揺るぎない友情”が描かれる。個性的なキャラクターたちの登場も魅力で、主演は中島裕翔(Hey! Say! JUMP)。ほか、共演には『べしゃり暮らし』(EX)での好演も記憶に新しい宮祥太朗が出演する。

 新たに出演が決まった上白石は間宮演じる智美の妹・藤原千佳役を担う。上白石演じる藤原千佳は、可愛らしさの中に、狂気を秘めた役どころ。智美に心酔する部分や、内に秘めた二面性を、上白石がどのように表現するのかに注目が集まる。

 上白石は自身の役柄について「千佳は一見明るく見えるけれど、苦しみや寂しさを若くして知っている、たった1人の心の支えであるお兄ちゃんを愛することに自分のアイデンティティを見出している子だと感じました。彼女が試練を越えていく中でどう成長していくのか。くるくると変わる、個性的で可愛いお洋服にも注目してみてください!」とコメント。視聴者に向けては「男性キャストばかりの凄まじい熱量に溢れたこの作品の中で、ひとつのスパイスになれたらいいなと思って演じました。薫と智美の美しい友情に注目して楽しんでいただければと思います」と呼びかけている。

 ドラマ『僕はどこから』は、テレビ東京系で2020年1月8日スタート。毎週水曜深夜0時12分から放送される。
《KT》

関連ニュース

page top