独創性溢れるランジェリーをオーダーメイドで......美人デザイナー、イェガー 千代乃 アンに『情熱大陸』が密着 | RBB TODAY

独創性溢れるランジェリーをオーダーメイドで......美人デザイナー、イェガー 千代乃 アンに『情熱大陸』が密着

エンタメ その他
(C)MBS
  • (C)MBS
 11月17日23時からは、『情熱大陸』(MBS・TBS)が放送。ランジェリーデザイナーのイェガー 千代乃 アンに密着する。


 美しくも独創性に満ち溢れたランジェリーを作り続けるイェガー 千代乃 アンは、イギリスの大学で日本文化を専攻。日本に留学をした際に“女性はこうあるべき”という日本独自の“狭い観念”にカルチャーショックを受け、日本女性の一律的なランジェリー観に疑問を抱いた。

 その後、ビスポーク(オーダーメイド)のランジェリーデザイナーになることを決意。今や“自分らしさを輝かすための機能とデザインを追求したランジェリー”をヴィスポーク(オーダーメイド)で仕立て続けている。その美貌ゆえ、“ブランドの広告塔”の様に見られがちな彼女だが、独学で身につけた縫製技術を武器に、デザインから縫製まで全ての工程を彼女自身が手がけている。

 番組では、イェガーが経験と勘を頼りに、五体をフル動員してミリ単位の正確さでランジェリーを仕上げていく姿に密着。日本では手に入らない生地を求め、イギリス、フランスを駆け巡る姿や、インドで“自立のため懸命に刺繍を縫う少女”と出会い、これまでに無いデザインに挑む4ヶ月間に密着する。
《KT》

関連ニュース

page top