山口真帆、「強襲男との2ショット独占入手」報道に怒り | RBB TODAY

山口真帆、「強襲男との2ショット独占入手」報道に怒り

エンタメ ブログ
 元NGT48の山口真帆が29日、一部スポーツ紙に暴行事件の主犯格とされる男性と山口の私的な関係性を示す写真としてイベントでの2ショットが公開されたことについてTwitterで怒りをあらわにした。


 この日、山口は「名誉毀損すぎるのでもう関わりたくないけど言わせてもらいます」と切り出す。撮影時にとったポーズが部屋番号を示していると言われていることについて山口は「ファンの方はご存知の通りイベント写真会はリクエストされたポーズをします。それをカメラ目線でやるので相手が何のポーズしているかもほぼ分かりません」と説明した。続けて同スポーツ紙がAKB48を題材とした新聞を発刊していることについて触れ「写真会の仕組みも分かっているはずなのに酷すぎる」と怒りをあらわにした。

 さらに「独占入手って昨日の裁判資料? 横流ししてもらった以外何があるんだろう?」と山口。「襲われたら会社に謝されて、メンバーにはSNSで嫌がらせされて、辞めてからは他のメンバーがやってたことを私のせいにされて。こんな会社ある? 犯人との私的交流は現メンバーが認めてるのに。出してないけどその音声もあります」とつづった。

 怒りの投稿を連発する山口だが、ファンのユーモアには思わずクスリ。「いや、『俺も写真会でポーズ指定して2ショット撮ったから繋がりの証拠ww』ってイベントの写真送ってくるのやめてください イライラしてたけど笑っちゃった 皆さんありがとう」とファンへの感謝もつづっている。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top