今泉佑唯、カレンダー発売イベントでお尻を鍛えていることを報告「どこかで披露できたら」 | RBB TODAY

今泉佑唯、カレンダー発売イベントでお尻を鍛えていることを報告「どこかで披露できたら」

今泉佑唯が26日、HMV&BOOKS SHIBUYAで開催された「今泉佑唯2020カレンダー」発売記念イベントに出席した。

エンタメ その他
今泉佑唯【撮影:浜瀬将樹】
  • 今泉佑唯【撮影:浜瀬将樹】
  • 今泉佑唯【撮影:浜瀬将樹】
  • お気に入りカットを紹介する今泉佑唯【撮影:浜瀬将樹】
  • 今泉佑唯【撮影:浜瀬将樹】
  • 今泉佑唯【撮影:浜瀬将樹】
  • 撮影:松田忠雄
  • 撮影:松田忠雄
  • 撮影:松田忠雄
 今泉佑唯が26日、HMV&BOOKS SHIBUYAで開催された「今泉佑唯2020カレンダー」発売記念イベントに出席した。

 欅坂46を卒業後、映画、ドラマなど女優業で活躍している彼女が、自身初となるカレンダーを発売。黒いドレス姿やランジェリーカットなど、21歳になり大人の魅力を増した姿を披露している。イベント前の囲み取材で今泉は、7月中旬都内のスタジオで撮影したことを明かし「まさかカレンダーを出させていただけるなんて」と感慨深げ。黒のドレスに身を包んだお気に入りカットについては「大人っぽいメイクや衣装を着ることはたまにあるんですけど、あそこまで振り切って大人の雰囲気を出すことはあまりなかったので、自分でも気に入っています」と語った。点数を尋ねられると、前回写真集『誰も知らない私』をリリースした時は“120点”だったことを加味し「210点! ……今年21歳になるので」と理由も明かして記者らを笑わせた。

 最近では、自身のコンプレックスを解消するために毎日ジムにへ行っているという今泉。「今は集中的にお尻を鍛えています」と言い「いつかまたどこかで披露できたらいいなって思います」と笑顔で話した。ジムに通ってからというものの、2か月前後でバーベルを80キロまで持ち上げられるようになり、トレーニングを始めた頃よりも「体のラインが変わった」と言われることも増えたという。写真集撮影時よりも、現在は4センチウエストを絞ったことを報告し、最終的には「ゴリゴリにはなりすぎず、女性らしいラインを残しつつトレーニングしています」と目標を語った。

 また、女優業にまい進中の彼女だが、目標としている俳優について質問を投げかけられると「ムロツヨシさん」と回答。彼が、恋愛系からコメディーまで、様々な役どころを演じていることを前置きした上で「役のイメージをつけすぎずに、色んな役に挑戦されているので憧れます」と話した。また、同じ理由で同世代の橋本環奈の名前を挙げ「(彼女のように)私もいろいろな役を演じられるようになりたいです」と述べていた。
《浜瀬将樹》

関連ニュース

特集

page top