阿部寛主演ドラマ『まだ結婚できない男』に大反響!「これこれ、この感じ」 | RBB TODAY

阿部寛主演ドラマ『まだ結婚できない男』に大反響!「これこれ、この感じ」

阿部寛主演のドラマ『まだ結婚できない男』(フジテレビ系)の第1話「相変わらず一人が好きで悪いか!!」が8日放送され、視聴者から多くの反響が寄せられている。

エンタメ その他
阿部寛【撮影:小宮山あきの】
  • 阿部寛【撮影:小宮山あきの】
  • 『まだ結婚できない男』(c)関西テレビ放送
 阿部寛主演のドラマ『まだ結婚できない男』(フジテレビ系)の第1話「相変わらず一人が好きで悪いか!!」が8日放送され、視聴者から多くの反響が寄せられている。

※注目写真集をチェックする

 同作は2006年にヒットした『結婚できない男』の事実上の続編。夏川結衣や高島礼子、国仲涼子といった第1シリーズの主要キャストはいないものの、塚本高史、尾美としのり、三浦理恵子、草笛光子は引き続き出演。阿部演じる偏屈な建築家・桑野信介と軽妙なやり取りをするヒロインとして、弁護士・吉山まどか役の吉田羊が新たに加わった。

『まだ結婚できない男』(c)関西テレビ放送

 第1話。53歳となった桑野(阿部)は、かつて部下でもあった村上英治(塚本)を共同経営者として「桑野・村上建築設計事務所」を切り盛り。アシスタントも増えて盛況だったが、偏屈ぶりにはさらに磨きがかかっていた。

 そんな桑野の悩みは、彼の才能をひがむ、匿名のブログ。時折更新される誹謗中傷について相談しに訪れたのは、まどか(吉田)が代表を務める弁護士事務所。ここで、まどかも桑野と同じく独身であることが判明。彼女が「気付いたら40になってました」と自虐的に打ち明けると、桑野は思わず「はははっ」と笑ってしまい……。

 SNS上では、13年前の同作のファンが反応。一人広い部屋でクラシックを聴きながらタクトを振り、人の神経を逆なでする不用意な発言をする桑野に「桑野さんおかえりなさ~い」「これこれ、この感じ~」などと懐かしむ声が続出。独特の喋り方や歩き方など、桑野を以前と変わらず演じきった阿部にも「さすが阿部寛」「ただただ感動」と絶賛のコメントが。

 さらに第1シリーズの主題歌はEvery Little Thingの「スイミー」だったが、今回は持田香織名義の「まだスイミー」。曲調も歌詞もほぼ変わらないことに「まだスイミーわろた」「ファンを分かっててくれてて嬉しいね」と歓迎する意見も見られた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top