スマホを操り恐怖のどん底に!『ロボット2.0』悪役のビジュアル公開 | RBB TODAY

スマホを操り恐怖のどん底に!『ロボット2.0』悪役のビジュアル公開

人間との恋に破れ、コントロール不能となったロボット「チッティ」が人類と敵対し暴れまくる姿を描いた『ロボット』。その続編となる『ロボット2.0』が10月25日に日本公開となる。このほど、同作の場面写真として悪役の姿が解禁された。

エンタメ 映画・ドラマ
(C)2018 Lyca Productions. All rights reserved.
  • (C)2018 Lyca Productions. All rights reserved.
  • (C)2018 Lyca Productions. All rights reserved.
  • (C)2018 Lyca Productions. All rights reserved.
  • (C)2018 Lyca Productions. All rights reserved.
  • (C)2018 Lyca Productions. All rights reserved.
 人間との恋に破れ、コントロール不能となったロボット「チッティ」が人類と敵対し暴れまくる姿を描いた『ロボット』。その続編となる『ロボット2.0』が10月25日に日本公開となる。このほど、同作の場面写真として悪役の姿が解禁された。

※楽天で「ドライブレコーダー」ランキングをチェックする!【PR】

 前作同様、再びインドを恐怖に陥れる事件が勃発。突如として大量のスマホたちが人々を襲い、街を破壊する緊急事態となる。解禁された5点の場面写真のなかには、インド中を恐怖に陥れた張本人として、両腕に小鳥たちを乗せた、一見穏やかそうな白髭のおじさんが映し出されている。彼の名は、鳥類学者のバクシ・ラジャン。優しそうな彼が、なぜ13億ものスマホを操り巨大なスマホロボットに扮して暴れまくるのか?!

 バクシを演じているのは、人気ボリウッド俳優で、“インドのジョージ・クルーニー”ことアクシャイ・クマール。『パッドマン 5億人の女性を救った男』で主演を務め、5億人のインドの女性を救ったアクシャイ・クマールだが、今作ではまさかの悪役に。バクシと全面対決をするのは、インドのスーパースター・ラジニカーント演じるおじさんロボットのチッティ。7年ぶりの"再起動"となる今作では”2.0”にアップデート。奇想天外にパワーアップも果たしている。

 また、今作では美人すぎる上に有能な、助手ロボットのニラー(エイミー・ジャクソン)が味方となって彼をサポートする。ニラーとチッティは、世界を救うことができるのか?!『ロボット2.0』は、10月25日より日本公開。
《KT》

関連ニュース

特集

page top