藤森慎吾、「チャラ男」の名付け親がタモリであることを明かす「中身なくて、ただのチャラ男」 | RBB TODAY

藤森慎吾、「チャラ男」の名付け親がタモリであることを明かす「中身なくて、ただのチャラ男」

オリエンタルラジオ藤森慎吾が、15日放送の『誰だって波瀾爆笑』(日本テレビ系)に出演。「チャラ男」の名付け親がタモリであることを明かした。

エンタメ その他
藤森慎吾(撮影:竹内みちまろ)
  • 藤森慎吾(撮影:竹内みちまろ)
 オリエンタルラジオ藤森慎吾が、15日放送の『誰だって波瀾爆笑』(日本テレビ系)に出演。「チャラ男」の名付け親がタモリであることを明かした。

※楽天で「ドライブレコーダー」ランキングをチェックする!【PR】

 デビュー後すぐにブレイクしたオリラジ。全盛期には冠番組を含むレギュラー10本を獲得した。だが人気は長く続かず徐々に低迷。そんな中でもまだ残っていた『笑っていいとも!』のレギュラー出演の際、藤森は「もう後がない」と、本番前のメイクルームで毎週とにかくタモリに話しかけていたという。

 具体的には「天気の話題とか、それこそ電車が好きだから電車の話をしたりとか」と彼は振り返っていたが、ある日そんなタモリから「毎週俺に話し掛けてくれるけど、中身ないよな~」「お前ペラッペラだよ」と指摘されたという。

 辛辣な言葉に藤森はショックを受けたというが、そんな彼にタモリは「ヘコむんじゃなくて、それがお前の面白さだから、それをもっと生かして行きなさい」とアドバイスされたそう。さらにこのあと始まった『いいとも!』の生放送の中で、タモリは藤森を前に「こいつ、こんなことやってますけどね、すごい中身なくて、ただのチャラ男なんですよ」と観客にアピール。

 藤森が言うには「そこで初めてチャラ男っていうフレーズが出た」そうで、「それから周りの関根さん(関根勤)か久本さん(久本雅美)とか他のレギュラーメンバーも『 チャラ男お前ちゃんとしろよ』と言われたのを覚えている」と振り返っていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top