『マレフィセント2』共演のアンジェリーナ・ジョリー、エル・ファニングがドレス姿でイベント登場 | RBB TODAY

『マレフィセント2』共演のアンジェリーナ・ジョリー、エル・ファニングがドレス姿でイベント登場

ディズニーファンイベント「D23 Expo 2019」が現地時間8月23日から25日の3日間、カリフォルニア州アナハイム・コンベンションセンターにて開催。映画『マレフィセント2』で共演するアンジェリーナ・ジョリー、オーロラ姫を演じるエル・ファニングらが登壇した。

エンタメ 映画・ドラマ
(C)2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
  • (C)2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
  • (C)2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
 ディズニーファンイベント「D23 Expo 2019」が現地時間8月23日から25日の3日間、カリフォルニア州アナハイム・コンベンションセンターにて開催。映画『マレフィセント2』で共演するアンジェリーナ・ジョリー、オーロラ姫を演じるエル・ファニングらが登壇した。

※楽天で「ドライブレコーダー」ランキングをチェックする!【PR】

 アンジーとエルは、それぞれのキャラクターを思わせるような黒とピンクのドレス姿で登場。その後、今作から登場する新キャラクターを演じた2人、ミシェル・ファイファーとキウェテル・イジョフォーも登壇し、会場は熱気につつまれた。

 アンジーは続編を作った理由について、「とにかく 彼女(マレフィセント)が恋しかった」とコメント。今作については、「マレフィセントとオーロラは前作で心をつなぐことができました。彼女らは家族てで、お互いを愛しています。今作でオーロラは成長し、ある危機に直面します。そして2人は離れ離れになることを強いられます。今作は、家族とは何かを語るもの。それは必ずしも血のつながりだけではないのです」と、マレフィセントとオーロラ姫の特別な絆や、自身が歩んできた人生とマレフィセントの生き方が重なるようなテーマを語った。

 一方のエルは「1作目を撮影した時私は14歳、公開されたのは16歳の時でした。今私は21歳。まるでオーロラと同じように、人生の特別な時を振り返って見つめ直しているような気がします。1作目は私にとってかけがえのない体験だったので」と、自身が役とともに成長してきたっことを語った。

 映画『マレフィセント2』は、10月18日全国公開。
《KT》

関連ニュース

page top