柄本佑・瀧内公美が『anan』SEX特集に登場!二人が抱き合うビジュアルも解禁 | RBB TODAY

柄本佑・瀧内公美が『anan』SEX特集に登場!二人が抱き合うビジュアルも解禁

映画『火口のふたり』(8月23日公開)に主演する柄本佑と瀧内公美、そして原作者の白石一文、スチールカメラを担当した写真家の野村佐紀子が、8月7日に発売となる雑誌『anan』(マガジンハウス刊)の夏の恒例企画「SEX特集」に登場している。

エンタメ その他
柄本佑・瀧内公美が『anan』SEX特集に登場!二人が抱き合うビジュアルも解禁
  • 柄本佑・瀧内公美が『anan』SEX特集に登場!二人が抱き合うビジュアルも解禁
  • 柄本佑・瀧内公美が『anan』SEX特集に登場!二人が抱き合うビジュアルも解禁
 映画『火口のふたり』(8月23日公開)に主演する柄本佑と瀧内公美、そして原作者の白石一文、スチールカメラを担当した写真家の野村佐紀子が、8月7日に発売となる雑誌『anan』(マガジンハウス刊)の夏の恒例企画「SEX特集」に登場している。

※今週のエンジニア女子をチェックする

 直木賞作家・白石一文による同名小説を原作とした同作では、結婚前に昔の恋人と再会......次第に蘇る身体の記憶、そして抑えきれない衝動の深みにはまっていく危うい二人の姿が描かれている。『anan』に登場した4人は、"性"をテーマにした作品にフォーカスする「文学と性」のコーナーに登場。作品の中で象徴的に使われる"身体の言い分"という印象的な言葉を軸に、演者・撮影者・原作者インタビューと、野村が撮影したビジュアルページで特集が展開されている。

 主人公・賢治を演じた柄本は、「18禁だしベッドシーンが多いけれど、食べて寝る場面も多い。二人はどんどん原始的な、シンプルな状態になっていく。セックスは食べることと寝ることとイーブンになっていく」と同作についてコメント。賢治の昔の恋人でもう一人の主人公・直子を演じた瀧内も、「演じてみて、本能のままに生きるって健康的だな、と思いました。実際の生活では難しいかもしれないけれど、シンプルっていいですよね」と語った。また、原作者の白石は、誌面で"身体の言い分"をはじめ、原作の台詞について、"性"への向き合い方を交えながら、自身の思いと考えを語っている。

 さらに、このほど解禁された特集誌面掲載の撮影ビジュアルでは、一糸まとわぬ柄本とシンプルなワンピースのみを着用した瀧内が抱き合う姿が、二人の情愛を感じさせる一枚になっている。
《KT》

関連ニュース

特集

page top