藤田ニコル、最後の晩餐はキュウリ「死ぬ前まで食べます」 | RBB TODAY

藤田ニコル、最後の晩餐はキュウリ「死ぬ前まで食べます」

エンタメ その他
藤田ニコル【錦怜那】
  • 藤田ニコル【錦怜那】
 藤田ニコルが、20日放送の『人生最高レストラン』(TBS系)に出演。キュウリへの愛を告白した。

※今週のエンジニア女子をチェックする

 「私の人生最高の一品は……埼玉で食べたキュウリです」という藤田。共演者は一様に「キュウリ?」「キュウリですよね?」とポカン。ちなみに「埼玉で食べた」と言った理由は、地元が埼玉だったからとのこと。

 そんな彼女は幼少時代、母親から「お祭りでご飯食べてきて」と言われ千円をもらうと、そのお金を全て、串刺しにされたキュウリに充てていたと回顧。「その時、友達の間でも『キュウリの人』になっていた」と振り返った。さらに海鮮居酒屋でバイトをしていた頃、他の人が「まかない」を海鮮丼にしている中、「キュウリをご飯に載せたキュウリ丼を食べてました」と語った。

 「一番好きなキュウリ」を聞かれた藤田は、「お母さんが作ってくれた、辛い汁にとりあえず漬けてあるキュウリ」と言及。そこで番組が母親に取材して再現。鷹の爪や醤油、ごま油をそれぞれ適当に加え、ラー油を1本丸ごと使用。それを3時間漬けたものが完成した。番組最後に改めてチュートリアル徳井義実が「キュウリは一生?」と問うと、「はい!一生好きで、死ぬ前までも食べます」と答えていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top