中村獅童、趣味のラーメン作りがガチすぎる「スープで6~8時間」 | RBB TODAY

中村獅童、趣味のラーメン作りがガチすぎる「スープで6~8時間」

歌舞伎俳優の中村獅童が15日放送の『なるみ・岡村の過ぎるTV』(ABCテレビ)に出演。ガチすぎるラーメン作りの趣味について語った。

エンタメ その他
中村獅童 (c)Getty Images
  • 中村獅童 (c)Getty Images
 歌舞伎俳優の中村獅童が15日放送の『なるみ・岡村の過ぎるTV』(ABCテレビ)に出演。ガチすぎるラーメン作りの趣味について語った。

※今週のエンジニア女子をチェックする

 この日、番組では大阪の女性100人に「男性の理解できないこだわり」を質問し、最も多い回答が何かを調査。その結果、「料理に時間とお金をかける男性」が女性から最も理解されないことが明らかになった。

 このVTR結果に獅童は「料理? (別に時間とお金かけて)いいじゃん」と不満げな表情。続けて「僕はラーメンが好きで」と話し始めると「家でもラーメンのスープ作ったりするんですけど、やっぱりスープ(を作る)時間っていうのは鶏がらスープなら魚介入れたり野菜を入れたりして6~8時間ぐらいかかりますから」「スープは業務用の寸胴(で作る)」と本格的すぎるラーメン作りの趣味について明かした。

 ガチすぎる獅童に岡村隆史(ナインティナイン)も驚愕。「それもう獅童さんの仕事じゃないじゃないですか。ラーメン屋さんのお仕事になってますよね」とツッコミを入れると、獅童は「だから、それぐらい好きだって。好きなものをウチでやってみたいってこと」とラーメン愛を爆発させていた。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top