新木優子、「トイ・ストーリー4」出演で感無量「今まで味わったことのない喜び」 | RBB TODAY

新木優子、「トイ・ストーリー4」出演で感無量「今まで味わったことのない喜び」

俳優の唐沢寿明、女優の新木優子らが4日、都内で開催された映画「トイ・ストーリー4」のジャパンプレミアに登場した。

エンタメ 映画・ドラマ
新木優子【撮影:こじへい】
  • 新木優子【撮影:こじへい】
  • 唐沢寿明【撮影:こじへい】
  • 戸田恵子【撮影:こじへい】
  • 竜星涼【撮影:こじへい】
  • ダイアモンド☆ユカイ【撮影:こじへい】
  • チョコレートプラネット【撮影:こじへい】
  • 唐沢寿明【撮影:こじへい】
  • 新木優子【撮影:こじへい】
 俳優の唐沢寿明、女優の新木優子らが4日、都内で開催された映画「トイ・ストーリー4」のジャパンプレミアに登場した。

 1995年に第1作目が公開されて以来、世界中で愛される大ヒット映画シリーズ「トイ・ストーリー」。今回、9年ぶりの新作となる「トイ・ストーリー4」が12日から全国公開されるのに先駆けてジャパンプレミアが行われ、日本語吹き替え版キャストの唐沢、新木、戸田恵子、竜星涼、チョコレートプラネットの長田庄平&松尾駿、主題歌を担当するダイアモンド☆ユカイが登壇した。

 第1作目から主人公のウッディを演じる唐沢は「今回は新しく面白いキャラクターばかり出てくるので、見どころ満載です。新しいキャラが濃いんですよね」と自信満々。司会者から、作品が20年以上幅広い層に親しまれているのはなぜだと思うかと問われると、その理由を「成長していく物語だから」と述べた唐沢。そのうえで「(『トイ・ストーリー3』では)子供だったアンディも成長して、大学生になっておもちゃを手放して大人になっていったわけじゃないですか。今回の『4』も、それぞれのキャラクターが成長しているんですよ」と改めて最新作の魅力を語り、期待感を煽った。

 また、今作より初めて同シリーズの声優に起用された新木は「この作品と共に成長したような気持になっていたので、すごくうれしいです」としみじみ。続けて、「何よりも、作品の中で唐沢さん、所(ジョージ)さん、戸田さんと一緒にお芝居ができたこともうれしかったです」としつつ、「完成品を見てまた、自分が物語の中に入ってるっていう感動がこみ上げてきて……今まで味わったことのないようななんともいえない喜びですね。本当に光栄だなと思います」と感無量といった表情を浮かべた。

 さらに、同じく初抜擢のチョコレートプラネットの2人は口をそろえて、「ドッキリだと思ってた」とコメント。長田は「うれしさが無限の彼方へ行っています」と、バズ・ライトイヤーの決め台詞で喜びを表現し、松尾は「苦節14年の中で間違いなく1番の仕事です。今年で一番の仕事なので、2019年の他の仕事は惰性でやっていくだけですね」と冗談を飛ばして、会場の笑いを誘っていた。

 映画「トイ・ストーリー4」は、7月12日より全国公開予定。
《こじへい》

関連ニュース

page top