マツコ・デラックスがサンバ体験!プロダンサーと踊る一幕も | RBB TODAY

マツコ・デラックスがサンバ体験!プロダンサーと踊る一幕も

7月2日よる8時54分からは、『マツコの知らない世界SP』(TBS系)が放送される。

エンタメ その他
『マツコの知らない世界』(c)TBS
  • 『マツコの知らない世界』(c)TBS
  • 『マツコの知らない世界』(c)TBS
  • 『マツコの知らない世界』(c)TBS
  • 『マツコの知らない世界』(c)TBS
 7月2日よる8時54分からは、『マツコの知らない世界SP』(TBS系)が放送される。

※乃木坂46関連ニュースをチェックする

 今回は、「サンバの世界」「かき氷の世界」「軽井沢の世界」の三本立。まず、「サンバの世界」を語る中島洋二さんは、リオのサンバカーニバルに23年連続出場しているプロの日本人ダンサー。リオのカーニバルはチームで賞金約3億円をかけて競う、プロスポーツ。中島さんが在籍するチームは、スペシャルグループのひとつで、大きく分けて「テーマ表現」「ダンス表現」「統一感」の項目で審査されるという。中島さんは、ダンサーであるのと同時に、ド派手な衣装も自ら作る。番組では、大学時に出会ったサンバ、ブラジルでの苦労、男性ダンサー同士の摩擦など、陽気なイメージとはちょっと違った裏事情を聞いていく。中島さんがマツコとサンバを踊る一幕も。

 「かき氷の世界」を語るのは、今回が3回目の登場となる原田麻子さん。原田さんは年間1800杯もかき氷を食べているという。この2年の間でかき氷界は激変したという原田さん。今回は、ハイテクかき氷機などに加えて、和調味料系かき氷、メシ化など、マツコも驚くトッピングかき氷が続々と登場する。さらに、かき氷を食べた後のシメ料理も紹介。専門店が考え抜いた珠玉の一品とは?

 最後は、「軽井沢の世界」。紹介する広川小夜子さんは軽井沢出身の男性と出会い結婚。軽井沢に住み、地元の情報誌で編集長を務めてきたが、東京の大学でフランス語教師としての顔を持つ娘の美愛さんに編集長を引き継ぎ、今では別荘を持つ名家の人たちに地元の情報を提供しているという。2人が語るのは長年軽井沢に住んでいるからこそ知り得る生の軽井沢情報。人口2万人足らずの町に、続々とオープンする個性的で魅力的なカフェや、ロシア、フランス、イタリア、ドイツなど世界12カ国130店舗以上もある外国料理店を独自の目線で歴史などを絡め、紹介していく。

 『マツコの知らない世界SP』(TBS系)は、7月2日よる8時54分から放送。
《KT》

関連ニュース

page top