家族が次々と倒れる家!? 原因は“ある生き物の毒だった | RBB TODAY

家族が次々と倒れる家!? 原因は“ある生き物の毒だった

6月26日よる7時からは、『世界の何だコレ!?ミステリー』(フジテレビ系)が放送される。

エンタメ その他
『世界の何だコレ!?ミステリー』(c)フジテレビ
  • 『世界の何だコレ!?ミステリー』(c)フジテレビ
  • 『世界の何だコレ!?ミステリー』(c)フジテレビ
  • 『世界の何だコレ!?ミステリー』(c)フジテレビ
 6月26日よる7時からは、『世界の何だコレ!?ミステリー』(フジテレビ系)が放送される。

※乃木坂46関連ニュースをチェックする>/br>
 番組では、視聴者が見つけた正体不明の物体が紹介。「骨から毛が生えているような不思議なものを、海の近くで拾いました。とにかく不気味です」という投稿では、ロッチの中岡創一が現地へ。実物を見ると、確かに「骨」らしきものに「ふさふさとした毛」のようなものが。人工的に付けられたものではなさそうだが、その正体とは?

 さらに、昨年イギリスで発生した摩訶不思議な事件を紹介。なんと、家に入る人全員が、激しい咳と筋肉痛に襲われ、倒れ始めたという。駆けつけた救急隊にも同じような症状が。この家で一体何が起きたのか?原因は、ある生き物による毒だった!?しかも、その猛毒生物は日本の海にもいるということで「危険生物の世界」を、その道のスペシャリスト広島大学・浅川学教授が特別解説する。毒のスペシャリストが選ぶ「知っておきたい海の危険生物」と「対処法」とは?

 また、番組では、戦国時代独眼竜の異名で東北を中心に勢力を拡大した伊達政宗が設計し、建立した宮城県松島町の寺を取材。今では国宝にも指定されているが、その中には「政宗が生涯使用することがなかった秘密の部屋」があるのだそう。本堂の中は、まさに豪華絢爛で、至るところに政宗のこだわりや、人となりが見え隠れする。国宝・瑞巌寺に残された「謎」とは?
《KT》

関連ニュース

page top