のん、レコ発記念ライブを渋谷で開催!700人のファンを前にパフォーマンス披露 | RBB TODAY

のん、レコ発記念ライブを渋谷で開催!700人のファンを前にパフォーマンス披露

タレント・のんが6月16日、自身のバンドを率いて東京・渋谷WWW Xにて新ミニアルバム『ベビーフェイス』のレコ発記念ライブを開催した。

エンタメ 音楽
PHOTO:南 賢太郎
  • PHOTO:南 賢太郎
  • PHOTO:南 賢太郎
  • PHOTO:南 賢太郎
  • PHOTO:南 賢太郎
  • PHOTO:南 賢太郎
  • PHOTO:南 賢太郎
  • PHOTO:南 賢太郎
 タレント・のんが6月16日、自身のバンドを率いて東京・渋谷WWW Xにて新ミニアルバム『ベビーフェイス』のレコ発記念ライブを開催した。

※注目のペット関連記事をチェックする

 会場には、ファン700人が集結。ライブがスタートすると、ステージにのん&シガレッツのメンバー5人が並び、カウントと共に演奏がスタート。まずは、GO!GO!7188のノマアキコとユウが新作に書き下ろした「やまないガール」を披露。アルバムジャケットに使ったイエローのティアラ姿を披露した。2曲目と3曲目には、「モヤモヤ」「憧れて」を披露。その後も「涙の味、苦い味」を披露するなど、緩急自在なステージを続けた。

 のんは、中学時代にGO!GO!7188のカバー・バンドを組んでいたが、「涙の味、苦い味」に出てくる歌詞「ラスト・ライブ」はそのバンドの最後のライブをモチーフに書かれたもの。当時、ラスト・ライブで初のアンコールを経験。緊張したのか、上手く演奏できず惨々たる結果になったが、同楽曲はその当時の心境などをつづったものだ。そうした経緯もあり、のんは「今日は、そのアンコールで演奏した曲をリベンジでやります!」と語り、GO!GO!7188の「雨上がり アスファルト 新しい靴で 」(2006年発表)を披露。演奏を終えると、「みなさんリベンジ成功だ!次の曲は私が生まれて初めて作った曲です!」と満足げな表情も見せた。

 アンコールでは、メンバー全員が白いTシャツ姿に着替え、達成感溢れる表情で登場。ここで、のんから「アンコール曲を用意してない...」と衝撃告白が。急遽、会場からリクエストを募り、オープニングに演った「やまないガール」を再演奏。なんとも、のんらしい締めとなった。
《KT》

関連ニュース

page top