須田亜香里、桜田義孝議員「最低3人産んで」発言にあきれ「まだ言うか」 | RBB TODAY

須田亜香里、桜田義孝議員「最低3人産んで」発言にあきれ「まだ言うか」

SKE48須田亜香里が、2日放送の『サンデー・ジャポン』(TBS系)に出演。元オリンピック・パラリンピック担当大臣の桜田義孝衆議院議員に苦言を呈した。

エンタメ その他
須田亜香里【写真:竹内みちまろ】
  • 須田亜香里【写真:竹内みちまろ】
 SKE48須田亜香里が、2日放送の『サンデー・ジャポン』(TBS系)に出演。元オリンピック・パラリンピック担当大臣の桜田義孝衆議院議員に苦言を呈した。

※ほかの最新エンタメ記事をチェックする

 先月29日、桜田議員は元少子化担当相・猪口邦子参議院議員のパーティーに出席した際、「結婚しなくたっていいという女の人が増えちゃったね」と発言。さらに列席者に向けて「自分たちのお子さんやお孫さんにはね、最低(子どもを)3人ぐらいは産んでくれるようにお願いしていただきたいんですよ」とメッセージ。これが報じられるとネット上で物議を醸した。だがこれについて同議員は「少子化対策の一環の発言だった」と釈明するも謝罪、撤回はしていない。

 今回のニュースを受けてコメントを求められた須田は「あきれちゃいますよね」と切り出し、「こういう発言がハラスメントになるんだよっていうのが世間の風潮として出ている」と前置きしながら「まだ言うかと思って」と桜田議員に苦言を呈した。

 また西川史子は「今さら桜田元大臣の意見で思う人いるんですか?」と切り捨て、若槻千夏も「怒るレベルの人なのかな」と笑い、「言ってることが親戚のおじさんのレベル」と語っていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top