“バンドリ”花園たえ役の大塚紗英、1st写真集でアニメと「リンクしている」 | RBB TODAY

“バンドリ”花園たえ役の大塚紗英、1st写真集でアニメと「リンクしている」

声優の大塚紗英が27日、東京・HMV&BOOKS SHIBUYAにて開催されたファースト写真集『Saestain』(講談社)発売記念イベントに出席した。

エンタメ その他
大塚紗英【撮影:浜瀬将樹】
  • 大塚紗英【撮影:浜瀬将樹】
  • 大塚紗英【撮影:浜瀬将樹】
  • 大塚紗英【撮影:浜瀬将樹】
  • 大塚紗英【撮影:浜瀬将樹】
 声優の大塚紗英が27日、東京・HMV&BOOKS SHIBUYAにて開催されたファースト写真集『Saestain』(講談社)発売記念イベントに出席した。

 人気アニメ『BanG Dream!』の花園たえ役で人気を集めた彼女が、写真集のためにグアムで撮影を敢行。様々なコスチュームを披露したり、幼少期から路上ライブ時代までを振り返るロングインタビューに答えたりと、大塚の魅力が詰まった一冊となっている。

 本作でのお気に入りカットは、グアムの街中で弾き語りをしているページとのこと。私物のギターを現地に持ち込んだと明かした大塚は「15歳の時から4年ほど路上ライブをしていた経験をもとに撮ったもの」と語り、思い出深いカットだと振り返った。

 彼女が同アニメで演じた“たえ”が、ギターを得意とすることから「(写真集のカットが)たえのイメージにだぶるところがある」と指摘されると、大塚は「“バンドリ”のキャラクター自体も、もともと自分の経験をもとにしているので、そういう部分で非常にリンクしていると思います」とコメント。「たえが作中で着ている服に似ている部屋着もあったりするので、そういう見方もできるのかな」と話した。

 また、撮影中は「足がキレイ」と褒められたと言い「気分が良かったですね。自信につながりました」と笑みをこぼす。続けて「足の裏のカットがあるんですけど、ファンの方に足の裏を見ていただくなんて日常的にありえない」と貴重な写真が掲載されていると紹介。「抵抗はなかったですか?」という問いには「足の裏で悩んだことないです」と回答し、記者らを笑わせていた。
《浜瀬将樹》

関連ニュース

特集

page top