東京女子流、8年ぶりに中野サンプラザでライブ開催!10年目のスタート切る | RBB TODAY

東京女子流、8年ぶりに中野サンプラザでライブ開催!10年目のスタート切る

東京女子流が5月25日、中野サンプラザホールにて『CONCERT*07「10年目のはじまり」』と題したコンサートを開催した。

エンタメ 音楽
東京女子流、8年ぶりに中野サンプラザでライブ開催!10年目のスタート切る
  • 東京女子流、8年ぶりに中野サンプラザでライブ開催!10年目のスタート切る
  • 東京女子流、8年ぶりに中野サンプラザでライブ開催!10年目のスタート切る
  • 東京女子流、8年ぶりに中野サンプラザでライブ開催!10年目のスタート切る
  • 東京女子流、8年ぶりに中野サンプラザでライブ開催!10年目のスタート切る
  • 東京女子流、8年ぶりに中野サンプラザでライブ開催!10年目のスタート切る
 東京女子流が5月25日、中野サンプラザホールにて『CONCERT*07「10年目のはじまり」』と題したコンサートを開催した。

【PR】ビジネスマンの出張に!ひとり旅 空室カレンダー

 東京女子流は2010年1月1日に結成、同年5月5日メジャーデビューしたガールズグループ。2度の日本武道館公演を実施しながらも、メンバー脱退、アーティスト宣言、そして撤回と紆余曲折がありながら、今回、2011年12月24日から約8年ぶりに中野サンプラザで公演を行った。

 「10年目のはじまり」というタイトルにもある通り、公演では今までの活動を思い返される映像が映される中、サーチライトの中からメンバー4人が登場。まずは「Attack Hyper Beat Pop」「Liar」等の人気曲で会場を盛り上げると、最新シングル「光るよ」「kissはあげない」なども披露した。

 ここでメンバーの新井ひとみが「私も踊りたい!」と言いDJブースを離れ、踊る事を観客に伝えると8年前に同会場で演奏した想い出の曲「孤独の果て~月が泣いている~」「ヒマワリと星屑」等、4曲をメドレーで披露。さらに、アレンジを加えた「初恋」「サヨナラ、ありがとう。」も披露した。

 ライブ後半では、新井ひとみが再びDJブースにスタンバイ。「water lily~睡蓮~」「深海 -Hi-ra Mix」等に続き、「Reborn」「おんなじキモチ」を披露。「ゆうやけハナビ」では、バンドメンバー5名、バックダンサーオーディションで合格した総勢15名のダンサーと東京女子流メンバー4人、そして観客が総立ちで手をつなぐ姿で会場は一体化となり本編が終了した。アンコールでメンバー4人が再び登場。メジャーデビュー曲「キラリ☆」を歌い上げて公演は終了した。
《KT》

関連ニュース

page top