日本胡麻協会理事長、ごまのすり方や焙煎法をマツコ・デラックスに紹介 | RBB TODAY

日本胡麻協会理事長、ごまのすり方や焙煎法をマツコ・デラックスに紹介

エンタメ その他
(C)TBS
  • (C)TBS
  • (C)TBS
  • (C)TBS
 5月7日よる8時57分からは、『マツコの知らない世界』(TBS系)が放送される。


 今回は、「ごまの世界」と「コケの世界」を特集。まずは、日本胡麻協会を設立し、365日毎日欠かさずごまを食べる日々を過ごす深堀勝謙さんが登場。「ゴマを喜ばせると香りが引き立つし、喜んだゴマはポテンシャルが高い」と語る深堀さんから、ごまを喜ばせる「すり方」「焙煎」に加え、黒ごま・白ごまを扱う名店のごまや、国内生産の7割を占めているという鹿児島県の喜界島の様子などを紹介してもらう。さらに、ごまと相性がよさそうな食べ物がスタジオに登場。大量にゴマをふりかけてマツコが食べまくる。

 「コケの世界」では、「コケはもはや主役!コケ無くして日本の絶景無し」と語る石倉良信さんが登場。番組では、石倉さんがコケの素晴らしさが実感できる全国のスポットを選りすぐって紹介。コケの絶景や、石倉さんが発見したという奇跡のコケ壁などを見ていく。
《KT》

関連ニュース

page top