『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』が"NHK"でテレビ初放送中...ネット上でも驚き | RBB TODAY

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』が"NHK"でテレビ初放送中...ネット上でも驚き

エンタメ その他
 NHKは毎週月曜(日曜深夜)0時35分からアニメ『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星』を放送している(※関西地方は同日 午前1時09分~)。


 今作では、主人公・アムロの強敵として登場したジオン公国軍のエースパイロット「シャア・アズナブル」が、“赤い彗星”として怖れられる存在に成長するまでの半生を軸に、地球連邦とジオン公国による「一年戦争」緒戦までの物語を描いたアニメが描かれる。アムロやシャアのキャラクターデザインを手がけた安彦良和氏の漫画原作を基に、オリジナルアニメシリーズ(全6話)を再編集、13本のテレビシリーズとして初放送されている。6日までに第1話「ジオンの子」と第2話「母との約束」が放送されたが、「NHKでまさかのオリジン放送」「NHKでガンダムを放送する時代なのね」など、"NHK"で"ガンダム"という響きに驚きを隠せない反応もネット上で見られた。

 次週13日には、第3話「エドワウとセイラ」が放送。人の革新、そして地球連邦からの独立を説いたダイクンの2人の遺児。2人はエドワウとセイラと名を変え、テアボロ・マスの子として地球で新たな生活を始めるが、キシリアが送り込んだ刺客に襲われ・・・?

 『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星』は、毎週月曜(日曜深夜)午前0時35分からNHKで放送中。
《KT》

関連ニュース

page top