DAIGO、小渕元首相から5万円のお年玉「おじいちゃんより支持率超えた」 | RBB TODAY

DAIGO、小渕元首相から5万円のお年玉「おじいちゃんより支持率超えた」

DAIGOが、30日放送の『ゆく時代くる時代~平成最後の日スペシャル~』(NHK総合)に出演。小渕恵三元首相との思い出を振り返った。

エンタメ その他
DAIGO【写真:竹内みちまろ】
  • DAIGO【写真:竹内みちまろ】
 DAIGOが、30日放送の『ゆく時代くる時代~平成最後の日スペシャル~』(NHK総合)に出演。小渕恵三元首相との思い出を振り返った。


 DAIGOは「僕が中学時代……」と切り出しながら、「平成3~4年の頃、祖父(竹下登元首相)の家にお正月とかに行くと、いろいろな政治家の方がいるんです」と回顧。

 続けて「それでたまたま小渕さんが来ていて、お年玉をくれたんですよ」と明かし、「開けたら5万円入ってたんです」と驚いたという。

 そのお年玉の金額についてDAIGOは「おじいちゃんが基本的には1万だった」としながら、それをはるかに上回る5万円をもらったことで「俺の中で小渕さんがおじいちゃんよりも支持率超えた」と語り、笑いを誘っていた。

 またDAIGOは、小渕元首相が官房長官時代、平成に改元された際に会見で掲げた「平成」の書が実家に飾ってあったという話も披露。ある日、「これ、何の平成?」と家族に聞くと、「これはガチの平成だよ」という返事が返ってきたと語っていた。

 家族会議の結果、「平成」の書は国の書庫に寄贈させていただいたと言及。実家には代わりにレプリカが飾ってあるという。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top