出川哲朗、ウド鈴木とナンパしていた思い出「10時間ナンパ」 | RBB TODAY

出川哲朗、ウド鈴木とナンパしていた思い出「10時間ナンパ」

出川哲朗が、28日放送の『ボクらの時代』(フジテレビ系)に出演。若手時代、ウド鈴木とナンパしていた思い出を語った。

エンタメ その他
出川哲朗(撮影:編集部)
  • 出川哲朗(撮影:編集部)
 出川哲朗が、28日放送の『ボクらの時代』(フジテレビ系)に出演。若手時代、ウド鈴木とナンパしていた思い出を語った。


 ウドとは30年来の大親友だという出川。独身時代、「グアムにナンパ旅行も行ったもんね」と切り出すと、パスポートを持って空港に集合し、「グアムとサイパンどっちが女の子いますかね?」とカウンターのスタッフに聞いた過去を回顧。

 すると「グアムのほうが免税店が多いから女の子が多いと思いますよ」と言われたため、「じゃあグアムまで2枚と言って…」と2人で旅立ったという。

 さらに出川は、「抱かれたくない男」に選ばれていた時代も「いつもナンパ。ナンパばっか」と言うと、ウドは「10時間ぐらいナンパしてた。隊長(出川)と天野君と」と証言。

 だが3人で夜中からナンパし始めたものの失敗続き。翌朝、出川は作戦を変更し、「今からちょうど登校の時間だから、専門学校の登校の女の子を狙おう」とターゲットを絞ったという。ナンパの成果のほどは定かではないが、ウドは「授業も受けさせてもらってね」と言うと、出川も「勝手に専門学校忍び込んで」と告白。ウドは「先生も『あれ?転校生が3人来てるな』と(言っていた)」と語っていた。 
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top