松岡茉優、演じることへの自信と誇り「この役は私がやるべき」 | RBB TODAY

松岡茉優、演じることへの自信と誇り「この役は私がやるべき」

松岡茉優が、21日放送の『ボクらの時代』(フジテレビ系)に出演。演じることへの向き合い方を語った。

エンタメ その他
松岡茉優【写真:竹内みちまろ】
  • 松岡茉優【写真:竹内みちまろ】
 松岡茉優が、21日放送の『ボクらの時代』(フジテレビ系)に出演。演じることへの向き合い方を語った。


 以前ある作品で引きこもりの女性の役を演じたという松岡。その後、女性は一歩踏み出すのだが、その翌週、視聴者からある手紙が届く。その内容は「何年か学校に行ってなかったけど、行くか分からないけど行こうと思いました」「自傷行為をやめられました」というものだった。

 松岡は演じているだけで「そんなことができるんだ」と思い直し、また驚いたという。続けて彼女は、「世の中がちょっと素敵になるお手伝いがこの仕事で、できるなら……」とも、

 その手紙を境に、松岡はそれまで何かの役柄をオファーされた際、「すみません、ありがとうございます」と恐縮していたが、「この役は周りを見渡しても私がやるべきって思えるようになった」と回顧。

 さらに「いや、絶対渡さない。絶対私がやるから。ほかに行くぐらいならと思えるようになった」と述べ、「責任と自信がちょっとずつ付き始めてる」と語っていた。

※今、Netflixでチェックすべき7作品!【PR】
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top