ホリエモン、100日でレストラン開業目指すも番組降りる宣言?! | RBB TODAY

ホリエモン、100日でレストラン開業目指すも番組降りる宣言?!

『北海道独立宣言』(HBC北海道放送)では、ホリエモンこと堀江貴文が、北海道大樹町に自らプロデュースするレストランをたった100日で開業する企画が放送中。このほど、エピソード2がYouTubeが全編アップロードされている。

エンタメ その他
 『北海道独立宣言』(HBC北海道放送)では、ホリエモンこと堀江貴文が、北海道大樹町に自らプロデュースするレストランをたった100日で開業する企画が放送中。このほど、エピソード2がYouTubeが全編アップロードされている。


 ホリエモンにとって、北海道大樹町はロケット打ち上げでも縁のある町。そんな町でレストラン開業を目指すのは、オーディションで合格した6名のワケありメンバー。メンバーには家と100日分の家賃、準備資金20万円が与えられるが、その他の費用は一切なし。お金が必要なら現地でアルバイトをするなど、自らでまかなうのがルールだ。

 メンバーは、今回のレストランのコンセプトとして「宇宙空間をイメージしたレストラン」をホリエモンに提案するも、ホリエモンは「勘弁してくれ。おれ宇宙空間にするなら番組降りるよ」と最悪の展開に。メンバーは「今晩のミーティングでまた話し合います!」と報告するも、ホリエモンからは「そんな無駄なこと話し合っている暇あるならおれのミッション消化してください」と連絡が。実は、「北海道のお取り寄せグルメを集める。居抜きのリノベ物件を探す。開店資金を集めるためにアルバイトをする」と告げられていたのだ。

 反省の意を込めて、メンバーの新藤と万里慧はスナック喜楽でさっそくアルバイトを始めるも、まさかの展開に。本当にレストランは開業できるのか!?『北海道独立宣言』(HBC北海道放送)エピソード2は、現在YouTubeにて全編公開中。

《KT》

関連ニュース

page top